工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

ボイジャーオブザシーズ乗船記ブログ・クルーズレポート2日目

      2018/10/09

スポンサードリンク

 

2018年9月に彼女と2人で5泊6日のクルーズ旅行に行ってきました。

乗船したのはロイヤルカリビアン社の「ボイジャーオブザシーズ」です。

船での生活を開始したクルーズツアー2日目のレポートをお届けします。

スポンサードリンク

 

シンガポール観光

シンガポール空港に到着

ボイジャーオブザシーズ2日目 5

時刻は朝の4:30過ぎ。シンガポール空港へ到着しました。

日本とは時差が1時間あるため、日本時間なら朝の5:30過ぎですね。

ボイジャーオブザシーズ2日目 6

空港内で少し休憩したあと、ツアーバスに乗り込んでシンガポール観光を開始します。

F1カーのレース場

ボイジャーオブザシーズ2日目 7

シンガポールのマリーナベイの町並みはヨーロッパ風でキレイですね。

ボイジャーオブザシーズ2日目 8

街の中をF1カーが走るマリーナベイサーキットのコースを見学します。

ボイジャーオブザシーズ2日目 9

歩いて渡れる道路に、F1カーのタイヤ痕がついていました。

あまりガッカリしないマーライオン

マリーナベイサーキットから歩いていける場所に世界3大ガッカリのひとつマーライオンがあります。

ボイジャーオブザシーズ2日目 11

2018年のはじめにメンテナンスをしたばかりだからか、わりと立派であまりガッカリしませんでした。

写真の建物はシンガポールでいちばん有名なホテル「マリーナベイサンズ」です。

ガーデンズバイザベイで植物園を散策

続いて、バスで移動してガーデンズバイザベイを見学します。

ボイジャーオブザシーズ2日目 18

ボイジャーオブザシーズ2日目 12

建物内の植物園は、すこし肌寒かったです。

ボイジャーオブザシーズ2日目 13

ボイジャーオブザシーズ2日目 14

ボイジャーオブザシーズ2日目 15

花のことはよくわかりませんが、一緒にツアーに参加したマダムいわく「夏の花と冬の花が共存していて、この植物園はすごい」そうです。

ボイジャーオブザシーズ2日目 16

たまにある植物に囲まれたオブジェは怖かったです。

胴体が吹っ飛んでいるように見える。。

ボイジャーオブザシーズ2日目 17

ボイジャーオブザシーズへ乗船

ボイジャーオブザシーズ2日目 19
シンガポールを見学したあとはツアーバスで移動し、ボイジャーオブザシーズへの乗船手続きを開始します。

ボイジャーオブザシーズ2日目 20

乗船時にパスポートは預けることになります。

パスポートのコピーは忘れずに取っておきましょう。

シーパスカード

パスポートを預ける代わりにシーパスカードをもらいます。

シーパスカードは船内での身分証明書になります。身分証明以外に、客室の鍵と支払いを兼ねている超重要アイテムでした。

ボイジャーオブザシーズの客室

乗船後は客室に荷物を置きにいきます。

今回の客室は船内内側客室。窓やテラス席がついていない分、割安で乗船できる客室です。

どうせ乗船中は船内設備で遊びたおすし、あまり客室にはこだわりませんでした。

ボイジャーオブザシーズ2日目 23

ベッドは並べているだけなので、船員に頼めばわけてもらえます。

ボイジャーオブザシーズ2日目 27
ボイジャーオブザシーズ2日目 24

ボイジャーオブザシーズ2日目 25

ボイジャーオブザシーズ2日目 26

スポンサードリンク

 

意外と忙しい船での生活

船内での過ごし方説明会

ボイジャーオブザシーズ2日目 28

荷物を客室に置いたら、日本人コーディネーターによる「船内での過ごし方説明会」に参加します。

Th IMG 2130

船内では、毎日「船内新聞」が発行され、客室に投函されます。

原本は英語ですが、日本人コーディネーターが和訳し、要約してくれる日本語版も配られました。

Th IMG 2131
15〜30分おきにどこかでイベントが開催されるので、遊びつくそうと思うとかなり忙しいです。

搭乗員と旅行客が全員で参加する避難訓練

ボイジャーオブザシーズ2日目 4

説明会が終わったあとは、乗船している全員が参加する避難訓練に参加します。

避難訓練への参加は法律で義務付けられていて、強制全員参加でした。

避難訓練15分前からすべての施設が使えなくなる徹底ぶりです。

船内を散策

夕飯まで時間があったため、軽く船内を散策します。

ボイジャーオブザシーズ2日目 5

ボイジャーオブザシーズ2日目 6

ボイジャーオブザシーズ2日目 1

ボイジャーオブザシーズ2日目 2

ボイジャーオブザシーズ2日目 3
端から端に移動するだけで10分かかる大型船なので、散策しがいがありました。

客室までの廊下

廊下めっちゃ長いです。

はじめてのクルーズディナー

レストランでディナーを楽しみます。

ボイジャーオブザシーズ2日目 7

食事代はツアー代に含まれていますので、無料で食べられます。

ドリンクだけ別注文で、アルコールが5$、ソフトドリンクが3$ほどでした。

ボイジャーオブザシーズ2日目 8

ボイジャーオブザシーズ2日目 9

ボイジャーオブザシーズ2日目 10

料理の味はソコソコでした。

ボイジャーオブザシーズはアクティビティに全力投球している船みたいですね。

2日目のまとめ:豪華客船クルーズは贅沢

クルーズレポートの2日目をお送りしました。

3日目はマレーシア観光をお届けします。

いいベッドで寝て、起きたら別の国なのでクルーズ旅行は非常にラクですね。

3日目のレポートに続きます。

ボイジャーオブザシーズ2日目 34

追伸:夜中にいったら、20人はいれる温水ジャグジーが貸し切りでした。贅沢。

 - 海外クルーズ