工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

ボイジャーオブザシーズ乗船記ブログ・クルーズレポート1日目

      2018/10/09

スポンサードリンク

 

2018年9月に彼女と2人で5泊6日のクルーズ旅行に行ってきました。

豪華客船でのクルーズは高くて手が出ないイメージがありましたが、調べてみたら1泊1万円台でH.I.Sがツアーを出していたので、いってきました。

今回乗船したのはロイヤルカリビアン社の「ボイジャーオブザシーズ」です。

それでは豪華客船のクルーズ旅行記をお届けします。

スポンサードリンク

 

ボイジャーオブザシーズの概要とツアーの日程

ボイジャーオブザシーズの外観
まずはボイジャーオブザシーズのデータです。

  • 全長 310m
  • 全幅 48m
  • 総トン数 13.8万トン
  • 乗客定員 3114人
  • 乗組員数 1200人

15階建ての巨大ホテルが海に浮かんでいると思ってもらえばイメージしやすいかと思います。

今回は以下の日程のクルーズツアーに参加しました。

  • 1日目 羽田 → シンガポール (機内泊)
  • 2日目 シンガポール観光(船中泊)
  • 3日目 マレーシア観光 (船中泊)
  • 4日目 タイ観光 (船中泊)
  • 5日目 終日クルーズ (機内泊)
  • 6日目 シンガポール → 羽田

1日目:羽田から飛行機でシンガポールへ出発

ボイジャーオブザシーズ1日目 1

今回のツアーではシンガポールに移動して、2日目からクルーズ旅行が始まります。

1日目は羽田に20:50集合。機内泊をして、翌朝05:00にシンガポールにつきます。

ボイジャーオブザシーズ1日目 3

まずは予約していた海外Wi-Fiを受け取ります。

クルーズ内でのWi-Fiサービスが1分75セント(1秒あたり1円以上)と非常に高いので、インターネットは寄港したときにレンタルWi-Fiを使うことにしました。

ボイジャーオブザシーズ1日目 4

ツアー待ち合わせ場所はZゲート。羽田でグループがチェックインするゲートはYかZみたいですね。

ツアー参加者は44名。20〜30代の参加率は2〜3割で、50代以上の参加者が多かったです。

ちなみに、みんな大きなスーツケースを持っており、バックパックのみで参加しているのはわたしと彼女の2人だけでした。

持ち物の記事はこちら

ボイジャーオブザシーズ1日目 5

問題なくチェックインを終えてシンガポールへ。

ボイジャーオブザシーズ1日目 7
 
ボイジャーオブザシーズ1日目 8

機内泊は初めてでしたが、00:00と03:30に機内食が出ました。

すごい時間に出るなぁ。

2日目のレポートに続きます。

 - 海外クルーズ