工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【海外】春節の香港・マカオ旅行記#3ー元ポルトガル領へフェリーで!歩いて回れる世界遺産めぐり!

      2017/09/05


th_IMG_2031

2017年1月28日〜30日の3日間、2泊3日で春節の香港・マカオに友人と旅行へ行ってきました。

今回は2日目の様子をレポートします。

【今回の香港・マカオ旅行記 : 目次】
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#1ー始発の山手線と飾り付けられた香港空港
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#2ー世界一長いエスカレーターと100万ドルの夜景
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#3ー元ポルトガル領へフェリーで!歩いて回れる世界遺産めぐり!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#4ーカジノタウンとブラックマーケット!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#5ー日本帰国と2泊3日の旅費総額!

スポンサードリンク

 

香港2日目の朝

香港2日目。

9時には起きるはずが、Airbnb宿泊組は全員寝坊でした。
実家に帰っていた香港人の友人に起こされるところから2日目は始まります。

th_IMG_1639

良い朝だー。

th_IMG_1643

朝ごはんは滞在しているAirbnbから徒歩1分の佳記餐廳(カイキーレストラン)へ。
香港人の友人いわく、香港人は朝食を外で食べるらしい。店内は朝から満席。

th_IMG_1656

モーニングセットはだいたい40香港ドル(約600円)ちょい。メイン食品によって値段が変わります。

th_IMG_1654

モーニングセットと香港名物らしい菠蘿包(ポーローパウ)を購入。
ポーローパウはパイナップルパンの意。小ぶりなメロンパンにバターをはさんだような食べ物です。

th_IMG_1650

モーニングセットのドリンクは鴛鴦茶(ユンヨンチャー)というミルクティーとコーヒーを混ぜ合わせたものを注文。
砂糖の入ってないコーヒー牛乳みたいで美味しい。

th_IMG_1657

菠蘿包が美味しすぎました。今回の旅行で食べた物の中で一番美味しい。殿堂入り。
外でも売っていたので再度購入しました。

香港からマカオへ

2日目はマカオに向かいます。
フェリー乗り場への移動は香港人の友人の親が車を出してくれるとのことで送ってもらいます。
全力で甘えていくスタイル。

th_IMG_1663

フェリー乗り場到着。

th_IMG_1672

香港-マカオ行きフェリーのチケット入手。利用したフェリーは噴射飛航(ターボジェット)社のもの。
フェリーチケットはエコノミークラス、スーパークラス、VIPクラスの3種類。
エコノミークラスは満席だったためスーパークラスになりました。
エコノミークラスは人気で、複数人での当日搭乗はけっこう厳しいらしい。
スーパークラスなら比較的空きがあるので当日でも乗れます。
ちなみにVIPクラスも売り切れでした。

スーパークラスは348香港ドル(約5220円)、エコノミークラスは半額程度、VIPクラスは未確認です。

th_IMG_1688

入国手続きをすませてフェリーの待合室へ。
スーパークラスは専用の待合スペースがありました。
区切られていただけで空港のラウンジのようにサービスあるわけでもないし、微妙かなー。

th_IMG_1701

いざフェリーで出国。

th_IMG_1714

エコノミークラスはこんな感じ。フェリーの1階がエコノミークラスになります。

th_IMG_1716

スーパークラスはこんな感じ。フェリーの2階になります。
シートの大きさはそんなに違わないようです。

th_IMG_1722

座ってすぐに朝食の準備がはじまりました。スーパークラスでは朝食がつくようです。

th_IMG_1727

本日2回目の朝食。パン2種とフルーツと水。

th_IMG_1728

水はペットボトルでももらえました。
watson(ワトソン)はアジア圏で1番展開しているドラッグストアです。

マカオ到着

th_IMG_1739

1時間ほどでマカオに到着。入国手続きが必要になります。
そういえば船で入出国するのは初めてです。

th_IMG_1757

問題なく入国手続きをすませ、無事マカオに入国。
入出国の手順は飛行機と特に変わりませんでした。

th_IMG_1761

フェリーチケットが買えないと香港に帰れなくなるため、着いてすぐに帰りのチケットを購入します。

th_IMG_1760

帰り分もエコノミークラスは売り切れていたため、スーパークラスになりました。
マカオ-香港のチケットは358香港ドル(約5370円)。行きと帰りで違うんだなー。

th_IMG_1770

マカオ市内へ行けるカジノホテル行きバスがフェリー乗り場から出ているため、バスで市内へ向かいます。混んでる。

th_IMG_1789

無事にホテルへつきました。

カジノで遊ぶ前に、せっかくきたので市内を観光します。

スポンサードリンク

 

セナド広場

th_IMG_1858

リスボアホテルから歩いて数分。世界遺産セナド広場につきました。

th_IMG_1870

ヨーロッパ風の町並みのはずが春節の影響でヨーロッパ感が皆無になっています。

th_IMG_1892

お昼を食べようとしてた黄枝記(ウォンチーキー)は激混み。黄枝記はワンタン麺の美味しいお店です。
並んでいたら整理券を配られました。整理券って日本以外にもあるんだ。

聖ドミニコ教会

th_IMG_1902

時間を潰しに徒歩数分の世界遺産聖ドミニコ教会へ先に行きます。

th_IMG_1910

教会内での撮影はOK。静かにしましょう。

聖ポール天主堂跡

th_IMG_1930

黄枝記の順番がまだまだあったので、歩いてすぐの別の世界遺産聖ポール天主堂跡に向かいます。

th_IMG_1944

途中でエッグタルトが売っていたので購入。どこも同じかと思ったけど、ここは普通。
1日目の泰昌餅家(タイチョン ベーカリー)はやっぱり美味しかったんだなー。

th_IMG_1955

天主堂跡への道、めっちゃ混んでる。

th_IMG_1980

聖ポール天主堂跡に到着。
前面しか残ってないハリボテの建造物なのに、なんかテンション上がります。
パラッパラッパーを思い出しました。

th_IMG_1984

後ろを振り返ったらカメラを構えている人やポーズを決めている人など撮影タイムが広がっていました。

th_IMG_1993

天主堂跡の入口をくぐったら何もない広場です。

th_IMG_1996

裏から見ると、本当に前面しか残っていないのが分かります。
鉄橋に登って2階の窓から顔を出せるように見えますが、階段に登れないため2階にはいけません。

th_IMG_1998

横からのショット。

スポンサードリンク

 

カジノへ

道が混んでいた関係で、黄枝記は呼び出しに間に合いませんでした。
整理券があってもその時にいなければNG。厳しい。

th_IMG_2016

気をとりなおしてカジノに行く途中にある百福麺家へ。

th_IMG_2018

ワンタン麺うまい。38香港ドル(約570円)

th_IMG_2031

お腹もいっぱいになったのでカジノへ。向かった先はリスボアホテル。
マカオ市内にリスボアホテルのバスで来ましたしね。

2日目も長くなったので、後半へ続きます。

2日目後半のレポートはこちらからどうぞ!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#4ーカジノタウンとブラックマーケット!

以上、【海外】春節の香港・マカオ旅行記#3ー元ポルトガル領へフェリーで!歩いて回れる世界遺産めぐり! でした!

 - マカオ, 海外旅行, 香港