工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【海外】春節の香港・マカオ旅行記#4ーカジノタウンとブラックマーケット!

      2017/09/05


前回の記事は、マカオ到着後に市内観光で世界遺産を見て、昼食を食べてからカジノに入るところまでをお送りしました。

今回は、その続き、2日目の後編。カジノ以降の話をお届けします。

【今回の香港・マカオ旅行記 : 目次】
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#1ー始発の山手線と飾り付けられた香港空港
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#2ー世界一長いエスカレーターと100万ドルの夜景
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#3ー元ポルトガル領へフェリーで!歩いて回れる世界遺産めぐり!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#4ーカジノタウンとブラックマーケット!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#5ー日本帰国と2泊3日の旅費総額!

スポンサードリンク

 

カジノからフェリー乗り場へ

訪れたカジノホテルはマカオの老舗ホテル・リスボア
市内に来るときもこのホテルのバスを使わせてもらったのでここで勝負します。
カジノはフェリーの時間もあったので3時間1本勝負。400香港ドル(約6000円)で勝負しました。
友人にルールを聞いて大小とルーレットをプレイ。
最初にあてて資金を3倍にしましたが、結果的に勝ち分を全部とられて±0でした。やめ時が難しい。

th_IMG_2044

ネオンがつくと一気にカジノ感が増しますねー。

th_IMG_2073

フェリーの時間もあったのでバスでフェリー乗り場へ。
シャトルバスは乗り方がよくわからなかったので公共のバスを利用。
バスの乗り方も内装も日本とあまり変わりませんでした。
マカオ市内からフェリー乗り場までは3.2香港ドル(約48円)。安い。

th_IMG_2082

フェリー乗り場到着。1階が入国、2階が出国。

th_IMG_2102

出国手続きを済ませ、入国時に買ったチケットでフェリーの受付をします。

th_IMG_2114

マカオのフェリー待合室。スーパークラスはロープで区切られた中で待てます。
結局、スーパークラスでも人が多くて立ってたし、あまりスーパークラスのメリットはないですね。

th_IMG_2120

マカオともお別れです。

th_IMG_2138

行きと同様。スーパークラスでは機内食が出ました。機内食はスーパークラスの限定特典。
今回はパスタとご飯が選べたのでご飯を指定。行きも本当は選べたのかな?

ビール

ビールももらえました。ノンアルコールはコーラを指定できました。

th_IMG_2144
th_IMG_2148

無事に香港に戻りました。

th_IMG_2162

香港市内は春節の影響で人が多いです。

th_IMG_2187

電車に乗ろうとしましたが、駅に人だかりができていて、なかなか駅には入れません。
日本だったら確実に入場規制ですね。

th_IMG_2199

夕飯のため、尖沙咀(キムサァチョイ)駅から中環(セントラル)駅へ移動。

th_IMG_2221

夕飯は中環駅から徒歩3分の美心皇宮(マキシムズパレス)でとります。
美心皇宮は観光客に大人気の飲茶のお店です。

th_IMG_2225

中国の大食堂といった雰囲気の店内。めちゃくちゃ広い店内です。

th_IMG_2231

思いつくままに料理を注文。なに食べても美味しいですね。

食べログはこちら

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/hongkong/A5210/A521001/52000145/top_amp/?client=safari

女人街

夕飯も食べ終わり、満足したのでディープな香港を満喫するため女人街(ノイヤンガイ)へ電車で向かいます。

th_IMG_2244

女人街近くの旺角(モンコック)駅に到着。
料金は13香港ドル(約195円)でした。

th_IMG_2258

まっすぐ歩けないぐらい混んでました。看板のはみ出し方とかも香港ぽいですね。

女人街は香港を代表する2大ナイトマーケットの1つで、露店がところ狭しと並べられた通りになります。

ちなみにもう1つのナイトマーケットは男人街(ナンヤンガイ)で、どちらも露店がたくさんある点は一緒になります。
商品ラインナップが違うらしく、女人街の方が女性向け商品(ブランド品やアクセサリー類)が多いらしいです。

th_IMG_2263

はみ出した看板が香港っぽい。

th_IMG_2277

つみあげられたヌイグルミ(売り物)。

th_IMG_2282

スマホカバーなどなど。

th_IMG_2293

スーツケースに雑多なものをつめて販売。

th_IMG_2298

ペーパークラフト。

th_IMG_2300

子どもが乗れるクルマのおもちゃ。

th_IMG_2317

路上で写真をとって、販売するサービスありマス。

th_IMG_2318

夢に出そうな大量の金まねき。

th_IMG_2333

堪能しました。

th_IMG_2325

ひと通り楽しんだので、香港名物鶏蛋仔(ガイダンチャイ)を食べながら駅へ。
10香港ドル(約150円)で安定して美味しい。
旺角駅から滞在先のAirbnbがある尖沙咀駅に帰って2日目は終了。
電車代は5.5香港ドル(約83円)でした。

まとめ

2日目のマカオ観光、女人街観光をレポートしてみました。
女人街は日本にはないディープ感、チープ感が楽しめて面白かったです。
マカオのカジノはもっとゲームを調べてから行けばもっと楽しめそうだったなー。

さて、翌日の3日目が最終日。
今回はここまでで、次回は香港に帰る3日目の様子をお届けします。

最終日、3日目のレポートはこちらからどうぞ!
【海外】春節の香港・マカオ旅行記#5ー日本帰国と2泊3日の総額費用!

以上、【海外】春節の香港・マカオ旅行記#4ーカジノタウンとブラックマーケット! でした!

 - マカオ, 海外旅行, 香港