工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

シェムリアップのおすすめグルメ!スープドラゴン(TheSoupDragon)の絶品チュナンダイ(CHHNANG DAE)!

      2017/11/18


カンボジアのシェムリアップで観光をしてきました工藤さんです。

シェムリアップで二泊三日の滞在中に3回行ったお店「スープドラゴン(The Soup Dragon)」を紹介します!

味も立地も良いし、値段も手頃で最高のお店でしたよ。

※この記事では1ドル110円で計算しています。

スポンサードリンク

 

スープドラゴン(The Soup Dragon)とは

theSoupDragon

カンボジアの郷土料理のクメール料理が安価な値段で色々な種類を楽しめるお店です。

鍋料理チュナンダイが名物になります。

ツアーのガイドさんにシェムリアップ市内で美味しいお店を聞いたときも最初に名前が挙がりました。

立地がよく、何を頼んでも美味しいのに、値段も安い天国のようなお店です。

7泊8日の東南アジア周遊旅行で最も印象に残ったのは遺跡などの観光地ではなく、このスープドラゴンでした。

スープドラゴン(The Soup Dragon)へのアクセス

ホテルからスープドラゴン

宿泊地によりますがトゥクトゥクか徒歩で来ることになりますね。

私が泊まったワンダーズホステルからは徒歩5分くらいの場所になります。

スープドラゴンはパブストリート(PUB STREET)の一角にあります。

パブストリートはシェムリアップ市内を観光するなら意識しないでも歩くことになるメインの通りです。

実際に頼んで食べて美味しかったおすすめ料理

1番人気のチュナンダイ(CHHNANG DAE)!

チュナンダイ完成

スープドラゴンで1番おすすめしたい料理はチュナンダイ。

チュナンダイはカンボジアの鍋料理で、スープは牛骨ベースになります。

チュナンダイの材料

日本でもおなじみのエノキやほうれん草、豚肉、卵の他に、米粉を使った麺が具材になっています。

揚げ豆腐

湯葉とうす揚げを足して2で割ったような「揚げ豆腐」は日本にない食材ですね。

チュナンダイのタレ2

具材には特製のタレを絡めて食べます。甘めのタレとチリソースを混ぜ、ニンニクを入れた特製タレはクセになる味でした。

13ドル1430円)のSmall Setが2人前、15ドル1650円)のLarge Setが4人前になります。

クメール料理のド定番アモック(AMOK)

アモック

クメール料理のレストランならどこでも提供している定番料理がこのアモックです。

淡水魚や鶏肉、豚肉と野菜をココナッツミルクと卵液で蒸してハーブで香り付けする料理で、甘口のココナッツカレーのような味でした。

ご飯はもちろん、パンにもあいますね。

プラホック(PRAHOK)を使ったサラダ

プラホックサラダ

プラホックはペースト状にした魚の塩辛でクメール料理の定番調味料。日本でいう味噌です。

プラホック自体は色々な料理に使われていますが、隠し味的に使っている料理も多いです。
このサラダはしっかりプラホックの味がしたので「プラホックってどんな味だろう」と試しに食べるには最適でしたね。

米粉を使った麺のクイティウ(KUY TEOW)

クイティウ

米粉を使った麺といえば、ベトナムのフォーが有名ですがカンボジアにはクイティウがあります。

カンボジアの朝食の定番で、朝に食べるのにピッタリのさっぱりした優しい味の麺料理です。

そのまま食べても美味しいですが、チリソースやライムなどで自分なりにカスタマイズして食べます。

インスタ映え抜群のココナッツジュース(FRESH COCONUT JUICE)

スープドラゴンではインスタ映え抜群のココナッツジュースも頼めます。

ココナッツジュース1

フォトジェニックですね。

ココナッツジュース2

大きなココナッツの中をくりぬいて、なみなみとジュースが入っています。
500ml以上はあるでしょうか、かなりの量がありました。

スポンサードリンク

 

スープドラゴン(TheSoupDragon)の基本情報

住所:369 Street 08, Krong Siem Reap, カンボジア

営業時間:AM06:00〜AM01:00

クレジットカード:可

おすすめ:チュナンダイ Small Setで13ドル(1430円)

まとめ

スープドラゴンのチュナンダイはいままで海外旅行中に食べた料理の中でも群を抜いて美味しかったです。

牛骨ベースの優しいスープと特製タレを絡めた具材がいくら食べても飽きないんですよね。

ジョッキビールも18:00まで1ドル(110円)で2杯飲めるし、料理の品目も300種類と豊富。近所にあったら週3で通いたい最高のお店でした!

 - カンボジア