工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

シェムリアップのおみやげ屋はキャンディアンコール(CANDY ANGKOR)がイチオシ!日本人の日本人による日本人のためのお店だったぞ!

      2017/10/30


カンボジアのシェムリアップを観光してきた工藤さんです。

写真つきで200文字の感想文を書いたら2人目無料のモニターツアーがあったので申し込んで観光に行ってきました!

モニターツアーの中で回ったキャンディアンコールについてご紹介します。

※この記事では1ドル110円で計算しています。

スポンサードリンク

 

シェムリアップモニターツアーの概要

アンコールトム、タプロム、アンコールワットのシェムリアップ有名遺跡を回り、夕日鑑賞で終わるモニターツアーに参加しました。

ツアー概要

  • ガイド言語:日本語
  • ホテル送迎:あり
  • 所要時間:10.5時間
  • 食事:昼のみ
  • 料金:54ドル(5940円)/人(条件つきで2人目無料)
  • 備考:他グループのいないプライベートツアー

以下の条件を満たすと2人目の料金が無料となるモニターツアーでした。

  • 同じ旅行期間内に他ツアーの予約が確定している(モニターツアー不可)
  • 参加後1ヶ月以内に200文字以上の写真つき体験談を投稿する

他ツアーはモニターツアーでなければなんでもいいので、数百円とかの安いツアーに申し込めば条件達成です。

200文字の体験談を投稿するだけで2人目無料、実質半額の27ドル(2970円)で車で回れるプランです。

通常でも50〜60ドル(5940〜6600円)かかるルートのツアーをホテル送迎あり、他グループなし、専属日本語ガイドつきで約半額で回れるため、かなりお得なツアーでしたね。

キャンディアンコールとは

キャンディアンコール_1

キャンディアンコールは日本人観光客におすすめのおみやげ屋さん。

カンボジア初の日本人飴細工職人がプロデュースするお店で、日本人好みの商品が日本語で売られています。

冷静に、日本人の飴細工職人が海外でお店をプロデュースすることなんて無いでしょうから、それはカンボジア初になりますよね笑

キャンディアンコール_15

店内は明るくて清潔ですし、商品の説明も日本語で書いてあるので快適におみやげを選ぶことができますよ。

まさか海外で「いらすとや」のポップを見ることになるとは思いませんでした。。。

キャンディアンコールのレポート

キャンディアンコール_2

営業時間は毎日9:30〜19:00。

キャンディアンコール_3

飴は日本人女性の飴細工職人がプロデュースしたもの。
金太郎飴ですね。

th_LINEスタンプ
なんとLINEスタンプとして発売されています。

キャンディアンコール_4

日本語で説明の書かれた高級石けん。

キャンディアンコール_5

ビール。おみやげ用というか自分用。安い。

キャンディアンコール_6

コショウの漬物。食べるとむせる。

キャンディアンコール_7

女子力たかそうなブレンドティー。

キャンディアンコール_8

カンボジアの朝食クイティウのインスタント麺。米粉を使った麺のカンボジア版フォー。

キャンディアンコール_9

カード使えます。

キャンディアンコール_11

美味しすぎるドライマンゴー。いままで食べたマンゴーの中で一番おいしかったです。

キャンディアンコール_12

変なTシャツ。まさかのデ○ズニーランド公式。

キャンディアンコール_13

リフティングがうまくなること請け合いの難しすぎるオモチャ。

キャンディアンコール_16

仕事を選ばないキティさんは、カンボジアでも仕事してました。

キャンディアンコール_17

日本人は限定品に弱い。

スポンサードリンク

 

キャンディアンコールへのアクセス

シェムリアップ市内の中心部から車で10分ほど。
アンコール遺跡群に向かう途中にあるので、行きか帰りによるといいでしょう。

遺跡で夕日鑑賞しないのであれば、遺跡をみて回った帰りに行くのがおすすめです。

営業時間は19:00までなので、気をつけてください。

キャンディアンコールの基本情報

営業時間:9:30~19:00

定休日:なし

まとめ

売ってる商品はカンボジアのものなんですが、商品説明が日本語ですし、商品の並べ方も日本的なので日本のお店と錯覚してしまいます。

シェムリアップで日本向けのおみやげを買うなら、商品も選びやすいですしおすすめのお店でした。

 - カンボジア