工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

タイ・カンボジア・ベトナム7泊8日旅行記1日目 成田空港〜スワンナプーム国際空港〜LuzHostel(ルスホステル)

      2017/10/30


秋休みを無理やり作って7泊8日のタイ(バンコク)、カンボジア(シェムリアップ)、ベトナム(ホーチミン)の東南アジア三ヶ国旅行に行きました。

今回は1日目のレポートです。

※この記事では1バーツ3.4円で計算しています。

スポンサードリンク

 

1日目のタイムスケジュール

13:30 東京駅
 ↓ バス 1時間30分
15:00 成田空港
 ↓ 飛行機 6時間(時差2時間)
21:30 スワンナプーム国際空港
 ↓ タクシー 30分
23:30 LuzHostel(ルスホステル)

バンコク観光を考えている人は参考にしてください。

東京駅から高速バスで成田空港へ

タイ_カンボジア_ベトナム1_11

成田空港へは東京駅からでるシャトルバスを利用しました。

ネットから予約すると900円でいけるし安いんですよね。楽天トラベル経由で買えば楽天ポイントでも買えますし。

今回は航空券を楽天トラベル経由で買ったため、航空券のポイント代で全額支払えました。

成田空港に到着

タイ_カンボジア_ベトナム1_1

成田空港へは少し早めに着いて、入出国審査の自動化ゲート利用登録と海外Wi-Fiのレンタルを行いました。

入出国審査の自動化ゲート利用登録

タイ_カンボジア_ベトナム1_12

入出国手続きの自動化登録は日本からの出国、日本への入国が指紋認証で通れるようになるサービスです。

ほとんど利用している人がいないため、スイスイ出国手続きが完了します。

出国審査官の列に並ぶより断然早いですし、一度登録してしまえばパスポートの期限が切れるまで有効ですので登録をオススメします。

私は今回、成田空港第一ターミナルの入出国手続き前の一般エリア2階で手続きを行いました。

見た感じ、入出国審査をやるエリアでも可能みたいですね。

海外Wi-Fiのレンタル

wifi_rental_13

海外Wi-FiのレンタルはSIMフリーのスマホでないなら海外へ行くときの必須アイテムですね。

海外旅行中にGoogleマップを見たり、急に予定が空いたときの観光スポットを調べることができます。

海外Wi-Fiレンタルについては別記事にまとめました。

スポンサードリンク

 

成田空港からスワンナプーム国際空港へ

タイ_カンボジア_ベトナム1_13

航空会社はANAでした。

スカイスキャナーで最安値を探してANAが出てきたのでラッキーでしたね。

タイ_カンボジア_ベトナム1_15

モニターで映画も観れるし、ゲームもできるし、漫画も読めました。

タイ_カンボジア_ベトナム1_16

タイ_カンボジア_ベトナム1_14

タイ_カンボジア_ベトナム1_17

ゲームして、機内食食べて、ビール飲んで、入国の紙を書いて寝てたらつきました。

スワンナプーム国際空港に到着

タイ_カンボジア_ベトナム1_18

スワンナプーム国際空港に到着。約6時間のフライトですが、時差は2時間なので時計の針は4時間しか進んでいません。

現地時間では21:30ですけど、日本時間だと23:30なので、飛行機でたっぷり寝たのに眠いですね。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へ

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への交通手段はタクシー、電車、バスの3通りがあります。

タイ_カンボジア_ベトナム1_19

眠いし早くホテルに行きたいのでタクシーを利用しました。

スワンナプーム国際空港からバンコク市内へのタクシーの乗り方については別記事にまとめました。

宿泊先のLuzHostel(ルスホステル)に到着

タイ_カンボジア_ベトナム1_20

タクシーで揺られて宿泊先のルスホステルに着きました。

日付も変わっていたのでシャワー浴びたら爆睡でしたねー。

宿泊先のLuzHostel(ルスホステル)については別記事にまとめました。

まとめ

東南アジア三ヶ国旅行1日目のレポートをお届けしました。

1日目はタイへの移動だけで終わりましたね。スカイスキャナーで安い航空券を探したらこの時間の便しかなかったんです笑

2日目から本格的な観光レポートをお届けしていきます。

 - タイ