工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

タイ・カンボジア・ベトナム7泊8日旅行記2日目 ピンクのカオマンガイ〜バンパイン宮殿〜アユタヤ遺跡

      2017/10/30


秋休みを無理やり作って7泊8日のタイ(バンコク)、カンボジア(シェムリアップ)、ベトナム(ホーチミン)の東南アジア三ヶ国旅行に行きました。

今回は2日目の観光レポートです。

※この記事では1バーツ3.4円で計算しています。

スポンサードリンク

 

2日目のタイムスケジュール

08:00 ルスホステル
 ↓ 徒歩 30分
08:30 ピンクのカオマンガイ、緑のカオマンガイを食べ比べ
 ↓ タクシー 1時間30分
11:00 バンパイン宮殿
 ↓ バイクタクシー 1時間
13:00 アユタヤ遺跡巡り
 ↓ 乗合バス 1時間30分
17:30 バンコク
 ↓ 地下鉄 30分
18:30 ソンブーン
 ↓ 地下鉄+徒歩 30分
20:30 ルスホステル

タイに観光へ行く人の参考になれば幸いです。

ピンクのカオマンガイから緑のカオマンガイへハシゴ

ピンクのカオマンガイ_16

朝食はピンクのカオマンガイを食べました。

バンコクのガイドブックには必ず載っている有名グルメですね。

ピンクのカオマンガイについては別の記事にまとめました。

緑のカオマンガイ_11

5軒くらい挟んで緑のカオマンガイもあるため、食べ比べしてみました。

緑のカオマンガイについても別の記事にまとめました。

バンコク市内からバンパイン宮殿へ

お腹がいっぱいになったところで王様の避暑地バンパイン宮殿へ。

バンパイン宮殿はバンコク市内から60kmほど北にあります。
宮殿へはバンコク市内でタクシーを捕まえて移動しました。

カオマンガイの店の前はタクシーがたくさん通っているため捕まえるのに困りません。

タクシー代は700バーツ(2380円)前後でした。

スポンサードリンク

 

バンパイン宮殿を散策

バンパイン宮殿_8

タクシーをバンコク市内に帰してバンパイン宮殿へ。

バンパイン宮殿は歴代のタイ国王が避暑地として使っている場所で、一部が一般開放されている観光スポットです。

綺麗な建物と、整備された池や庭園が人気の観光地になります。

バンパイン宮殿については別記事にまとめました。

バンパイン宮殿からアユタヤへ

バイクタクシー

バンパイン宮殿からアユタヤへはバイクタクシーで移動。200バーツ(680円)。

バンパイン宮殿の周りはタクシーがまったく走ってないため、けっこう探しました。

タクシーで来たなら、探す時間がもったいないですし、探しても見つかる保証がないので待っててもらう方が良いですよ。

世界遺産アユタヤの遺跡巡り

ワットマハタート_10

アユタヤの遺跡群はトゥクトゥクで巡りました。

アユタヤはたくさんのトゥクトゥクが走っているため、トゥクトゥクを捕まえるのは困りません。

アユタヤ遺跡のトゥクトゥク巡りについては別記事にまとめました。

スポンサードリンク

 

アユタヤからバンコク市内へ

ロットゥー_5

アユタヤからバンコク市内へは乗合バスのロットゥーで移動しました。

人が集まったら出発する乗り合いバスで1時間30分でバンコク市内まで行けます。

「運転が荒い」とのウワサもありますが、私が乗ったロットゥーは運転うまかったですね。

1人60バーツ(204円)でバンコクへ戻れました。

チャトチャック駅からソンブーン・シーフードへ

地下鉄移動_5

ロットゥーで到着する駅はバンコク市内のMRT(地下鉄)チャトチャック駅になります。

ソンブーンへ

MRT(地下鉄)に乗ったら、ガイドブックに必ず乗っている有名店「ソンブーン・シーフード」のサムヤーン店に簡単にいけるため、夕飯は「ソンブーン・シーフード」で食べることにしました。

電車で20〜30分ですね。

地下鉄移動_7
地下鉄移動_9

券売機で切符を買います。

地下鉄移動_8

42バーツ(143円)ですね。

地下鉄移動_11

切符はコイン型でした。

地下鉄移動_10

改札に入るときはコインをかざし、改札から出るときはコインを自販機の小銭入れみたいなところに入れます。

新鮮で楽しい。

地下鉄移動_12

地下鉄のホームはいかにもアジアの都市圏って感じでした。

なんだろ。日本よりホームが広くて、新しいんだけど微妙に掃除が行き届いてない感じ?

ソンブーン・シーフードでプーパッポンカリー

ソンブーン_6

電車にゆられてソンブーン・シーフードへ到着。

バンコクの有名店で元祖プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)を堪能しました。

ソンブーン・シーフードのプーパッポンカリーについては別記事にまとめました。

かなり歩いて疲れていたので、カニを食べたあとは大人しく宿泊先のルスホステルへ帰って、早めに寝ました。

まとめ

2日目で一番大事だったことは、バンパイン宮殿のまわりには本当にタクシーがぜんぜん走っていないってところです。

ほんとうに詰むので、タクシーで行く場合はタクシーには待っていてもらいましょう。

バンパイン宮殿を観光する場合、アユタヤ遺跡も一緒に行くなら、最初からツアーで申し込んでいた方が結局安くすむかもしれません。

タクシー料金(バンコク→バンパイン宮殿→アユタヤ→バンコク)+バンパイン宮殿の入場料+アユタヤ市内の観光料+アユタヤ市内の交通費ツアー代を比較して、安くいくことをお勧めします。

ツアーじゃなくて、個別にいく場合はだいたい合計3000バーツ12800円)くらいですかね。

複数人でいく場合は、タクシー代を人数で割れるので安くなります。

観光代が安くすむ方法で、上手に観光してください!

アユタヤの現地ツアーはこちらをクリック“"

 - タイ