Pocket

この記事の想定読者は以下プレイヤーです。

  • オーディンの祝祭の基本セットしか持っていない
  • ノース人拡張を持っており、基本環境をさわっていない
  • ともかくオーディンの祝祭が好き

オーディン大好き工藤さんです。

オーディンの祝祭(基本)が再販された影響で、Twitterのタイムライン上に基本のみでオーディンの祝祭をやっている人が増えました。

基本のみオーディンの祝祭(以下、基本環境)を久しぶりにやったら、新しい発見があるかと思い数戦やってみました。

基本環境を久しぶりにやったプレイヤー視点でイロイロまとめてみたので共有します。

スポンサードリンク


基本環境とノース人環境の比較

基本環境と、ノース人環境ではイロイロと勝手が違います。

遊んでみて「特にここが違うな」と感じた点をご紹介します。

全体的に、基本環境の方がツラいです。

アクション内容が違う

  • 倉庫・商船が高い
  • 家畜プレイがしんどい
  • ラストアクションがない

倉庫・商船が高い
ノース人環境では、倉庫・商船は1木で獲得できます。

基本環境では2木必要になっており、ノース人環境と比べて割高になっています。

特に商船は、1R目の商船プレイがしづらくなるため影響が大きいですね。

 

家畜プレイがしんどい
ノース人環境では、1回のアクションで同じ家畜を2匹まとめて獲得することができます。

1アクションで、繁殖までいけるわけですね。

基本環境では、1回のアクションで同じ家畜を2匹とれないため、繁殖するためには最低2アクション必要になります。

家畜を解体するアクションもないため、ノース人環境より導入もキツければ、運用も難しくなっています。

 

ラストアクションがない
個人的に「ちがう」ともっとも感じた違いはラストアクションがないことです。

ノース人環境では、各ラウンドの最終ワーカー(1〜2wk)のみ使用できるアクション列があります。

全体的に強力なアクション列で、1wkでいくなら1wkあたり4点相当、2wkでいくならアクションを行いつつカードを使用できるアクションになります。

アクションの内容もさることながら、カードの撃ちやすさがかなり違う印象を受けました。

イロイロ少ない

  • 特殊タイルが少ない
  • 家畜の種類が少ない
  • 職人用倉庫がない

特殊タイルが少ない
ノース人環境では、特殊タイルが大幅に増えます。

特にやっとこシンボルがついた特殊タイルが強化されています。

th_IMG_20201013_121556

3wkの鉱石→特殊タイル変換で獲得できるタイルは、基本環境では剣値11の斧(タイル数9)が最大です。

これに対し、ノース人環境では剣値13のハンマー(タイル数11)や剣値12のチェインメイル(タイル数10)が取れます。

基本環境では、鉱石→特殊タイル変換がかなり弱くなっている印象でしたね。

それに伴って、鉱石自体の価値も下がっている印象でした。

 

家畜の種類が少ない
ノース人環境では、家畜として豚と馬が増えます。

豚は妊娠なしに毎ラウンド増える家畜で、タイルをガンガン増やすことができます。

さらに、唯一裏面が家畜以外(ハーブ)になっているため、ランクアップアクションでも獲得できる家畜になります。

馬は勝利点が高く、得点行動として強力な家畜になっています。

基本環境では、家畜は牛と羊しかいないため、家畜を使ったプレイングはかなり限定的な印象でした。

 

職人用倉庫がない
ノース人環境では、ゲーム開始時に職人用倉庫が各プレイヤーに配られます。

職人用倉庫は、1〜2銀収入とボーナスが狙える倉庫になっています。

得点行動にしかならない通常の倉庫と異なり、拡大再生産に貢献できる倉庫なので、序盤から建てる動きも強いです。

プレイングの選択に幅が出る追加要素ですね。

基本環境のほうが有利な点

  • プレイヤー人数によるアクション変更がない
  • プレイヤーの数だけ木を獲得するアクションがある

プレイヤー人数によるアクション変更がない
ノース人環境では、プレイ人数ごとに使用するアクションボードが異なります。

基本環境では、プレイ人数が変わってもアクションボードが変わらないため、プレイ人数が少ないほどアクションの自由度があがります。

1wkでいけるランクアップx2が、1〜2人戦でも使用できるのが個人的に影響が大きいと思いました(ノース人環境では3人以上専用アクション)。

 

プレイヤーの数だけ木を獲得するアクションがある
ノース人環境では、2wkアクションとして「木を3つ獲得+鉱石獲得」アクションがあります。

基本環境では「プレイヤーの数だけ木を獲得+鉱石獲得」アクションとなっています。

試していないですが、4人戦では強力な選択肢になるアクションかと思います。

基本環境のプチ攻略

基本環境のオーディンの祝祭では、どういった行動が強いか考えたり検証したりしてみました。

強い島

ビュルネイ、アイスランド、バフィンが強いですね。

特にアイスランドは1〜2Rで争奪戦になる島だと思います。

ドラゴン船ルート

基本環境の本命はドラゴン船ルートだと思います。

サンプル行動

1wk 木木
3wk ドラゴン船建造
2wk 略奪で8剣値の兜取得
(略奪が失敗したら 1wk 襲撃で8剣値の兜取得)

1R目の行動としては、最強クラスに強いムーブです。

2R目にアイスランド探検、4R目にバフィン探検ができたら、ほぼほぼ負けないかと。

参考までに、ソロなら180点超えたルートになります。

商船ルート

アイスランド探検を目指すルートですね。

1R目に商船を作ることで、1R目(または2R目の初手)にアイスランド探検すると強いです。

サンプル行動

2wk 木が2つ以上とれるアクション
2wk 商船建造
2wk アイスランド探検
(アイスランド探検はドラゴン船より早いなら、2R初手でも可)

ノース人拡張で増える特殊タイルや、ラストアクションの窃盗がないため、アイスランドを取ったあとに「どう埋めるか?」が悩ましいムーブです。

家畜を買って変換、狩猟をうまく使う、などアイスランドをなるべく早く全ボーナスでるように動きましょう。

捕鯨船ルート

捕鯨船でいけるシェットランドやフェロー諸島が弱いので、ちょっとツラいムーブです。

3wkで行く捕鯨アクション自体は、ゲーム中最強クラスに強いアクションですが、序盤は活かせる島がないので苦しいです。

ドラゴン船ムーブや商船+アイスランドに比べると見劣りするので、3人戦以上で他ムーブが取られているときに選ぶ選択肢かなという印象です。

ちなみに、ミニ拡張のロフォーテンやノース人拡張のマル島が入ると、一気に最強クラスのムーブになります。

ホーム埋めルート

ドラゴン船ムーブが取れない場合の無難な選択肢になります。

ドラゴン船ムーブが取られたあと、他プレイヤーが商船ムーブでアイスランドをケアしてくれそうな場合などに選びましょう。

サンプル行動

1wk 狩猟成功
4wk 4山岳2↑↑(赤2×3➔青2×3、橙2×2➔緑2×2)
1wk ルーン石碑づくり

th_EAANW3ZVAAY32W0

初手の狩猟は、初期武器が弓であれば57%成功します。

初期職業を使いつつ、3銀収入+蜂蜜酒が取れます。

サンプル行動

1wk 山岳1↑(橙2×2➔赤2×2)
2wk 3山岳1↑(赤2×2➔緑2×2)
3wk 木木石石→収納箱×2+ルーン石碑×2

th_IMG_20201013_093810
いける状況が限定的ですが、こちらも3銀収入+蜂蜜酒が取れる動きになります。

頭の片隅に入れておいていい動きかと思います。

 

サンプル行動のどちらも難しそうなら、豆を2回↑して羊毛にする、木→収納箱+1銀する、罠の設置を行う、あたりで2銀収入とりつつ、2R目のスタートプレイヤーを狙うといいかと思います。

家畜ルート

基本環境では、1アクションで同じアクションの家畜を2体確保できないため、ツラい印象です。

カードの引きに非常に左右されるので、カードをたくさん引いてギャンブルしたい方はどうぞ。

スポンサードリンク


まとめ:基本環境とノース人環境はかなり違うゲーム

以上、ノース人環境ばかりやっていたプレイヤーが基本のみのオーディンを数戦やってみての感想でした。

ワーカーを使ってタイルを獲得し、パズルを行う基本の流れは同じですが、基本環境とノース人環境は同じオーディンの祝祭でもプレイ感がかなり違うゲームになっています。

オーディンの祝祭の基本セットが面白かった方は、ノース人環境でも遊んでみてもらえればと思います。

ノース人拡張も再販の話が出ていますし、ぜひご検討くださいませ。

その他の参考情報


ノース人環境前提ですが、150点とるための考察です。

各ラウンドの行動目安など、流用できる部分は多いので気が向いたら見てみてください。


他にもオーディンの祝祭に関する記事は30記事以上あります。お時間あればどうぞ。