工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ミニマリストの引越し術 布団袋不要論

      2017/11/05


ミニマリストの工藤さんです。

「ミニマリスト」は「必要最低限のモノで暮らす人」のことですね。

私はモノはなるべく持たないようにしていますが「睡眠の質」は重要視しているため「必要最低限のモノ」に「布団」があります。

ただ「布団袋」はいらないと考えています。

今回は自力での引越しを繰り返す私が、引越しのたびに実践している布団の運び方について編み出したライフハックについてご紹介します。

スポンサードリンク

 

ミニマリストの布団運び:準備編

Can Do のゴミ袋

用意するモノは90Lサイズのゴミ袋です。
このゴミ袋は100円ショップ Can Do で7枚入り108円で購入しました。

75Lサイズでもできますが、45Lサイズではできないライフハックになります。

ミニマリストの布団運び:実践編

ミニマリストの布団運び_2

まずは敷き布団を3つ折にたたみます。
マクラも乗せておきましょう。

ミニマリストの布団運び_3
続いて、4つ折に毛布を乗せます。

ミニマリストの布団運び_4
同じく、4つ折にした かけぶとん を乗せます。

ミニマリストの布団運び_6

買ってきた90Lサイズのゴミ袋に布団一式を入れます。
75Lサイズなら「敷布団」と「毛布とかけぶとん」で2組に分ければ入ります。

ミニマリストの布団運び_5
スキマなくいれると、布団一式の2/3ほどが入ります。

ミニマリストの布団運び_7

逆側からもゴミ袋をかぶせます。

ミニマリストの布団運び_8

後からのゴミ袋が最初のゴミ袋の上から重ねるように、スキマなく入れたら完成。

ミニマリストの布団運び_10

運ぶ時は縦にして運びます。
一人で車に簡単に詰め込むことができるようになり、布団も汚れないようになりました。

ミニマリストの布団運び_9

縦に持つ時は、後からかぶせたゴミ袋が外側になるように持ちましょう。
上下を逆にすると、布団がすっぽ抜けてしまいます。

おわりに

以上がミニマリスト式引越の布団運び術になります。

運ぶのに使ったゴミ袋は、移動先で引越し時のゴミ捨てに利用できるのでムダがありません。

もし、自力で引っ越す方がいたら、このライフハックを試してみてください。

 

100円ショップに買いに行くのが面倒だったら、amazonでも90Lサイズのゴミ袋売っていました。

 - ミニマリスト, ライフハック