工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

最安値!?都内を1万円以下で引越ししてみた

      2017/09/04


33397b8819c4e83964a7caf6ee17386b_s

結論から言えば、引越し業者を頼まずに自力で全部一人でやりました。自分向けのメモも兼ねて書きます。荷物が多くて一人じゃ難しそうな人でも、近場の引越しなら友人に頼んだ方が謝礼を考えても安いと思います。

スポンサードリンク

 

手順

非常に簡単です。手順1次第ですが、荷物が少なければ一人で完結します。

  1. 荷物を減らす
  2. 荷造り用段ボールを手配する
  3. レンタカーを手配する
  4. 自力で運ぶ

手順1.荷物を減らす

荷物を減らします。いわゆる断捨離です。当たり前ですが、荷物は少なければ少ないほど運ぶのが楽になります。持っていても着ない服とか、もうやらないゲームとかこの機会に捨てるなり売るなりしましょう。

捨てるか売るかの判断をするときに「コレは持ってないとして、改めて買い直すか?」を考えてみると良いです。わりとガンガン捨てられます。私はテレビも冷蔵庫も掃除機も捨てました。

IMG_3289

捨てるのに抵抗がある場合でも写真を撮ると「データとして残した!」と心理的抵抗が減るというライフハックもあります。ウソだと思ったら試してみてください。

手順2.荷造り用段ボールを手配する

荷物が減ったら、荷物を詰めるための段ボールを手配します。

私はここの引越し用段ボールM5+L5のセットを購入しました。税込み・送料別で1944円になります。

スクリーンショット_2016-04-20_22_32_22

【引用】フジモクネットショップ

ここの段ボールはわりと大きくて、みかん箱をイメージして注文すると目測を誤ります。・・・私は誤りました。

Lサイズにもなると、ジャケットが袖だけ畳めばそのまま入ります。Mサイズもジャケットが端を折りこまないとギリギリ入らない程度で、かなり大きいです。

ちなみに、私はL2つ、M3つで収まったので、残った段ボールは他の人にあげました。

スポンサードリンク

 

手順3.レンタカーを手配する

引越し用のレンタカーを手配します。

荷物の量にもよりますが、普通免許で運転できるワンボックスバンか軽トラックが良いと思います。

私はワンボックスタイプのボンゴバン(750kg)をチョイスしました。乗用車より若干、大きいですが違和感なく運転できました。

6時間のレンタルが会員価格で6300円。会社はニッポンレンタカーさんを利用しました。ガソリン代込みで約7200円です。

IMG_3319

私の場合は、手順1で荷物を削りすぎたのでボンゴバン(750kg)は半分くらい余ってました。参考に私の荷物量を記載しますので、参考材料にしてください。

  • Lサイズ段ボール×2
  • Mサイズ段ボール×3
  • ビジネスバッグ
  • リュックサック
  • 紙袋×1
  • ビニール袋×2
  • 布団
  • つっぱり棒
  • ゴミ箱
  • 大量のビール

手順4.自力で運ぶ

ちまちま運びました。だいたい荷物の積み込みに0.5時間、移動に1時間、引越先での大家さんとのやりとりに0.5時間、荷下ろしに0.5時間、レンタカーを返すための移動に1時間でした。調べるのが面倒でやらなかったですが、レンタカーを引越先のニッポンレンタカーに乗り捨てるプランにすれば、もっと時間は短縮できたかもしれません。

おわりに

段ボール代が約2000円、レンタカー代(ガス代込)が約7200円。ざっくり9200円で都内間の引越が実現できました。レンタカーの車種と時間を調整すれば、もっと安くもできると思います。

やってみて、都内なら荷物さえ少なければ1万円以下で引っ越せることが分かりました。何かイケてないなー、ってときは気分転換に引っ越してみて、ダメだったら数ヶ月でまた引っ越すスタイルもありかなー、と思っとります。

 - ミニマリスト, ライフハック