工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【ハースストーン】無課金勢による闘技場まとめ

      2017/09/04


ハースストーン

総プレイ時間が15時間を超えました。デイリークエストやユニーククエストの報酬ゴールドを全てつぎ込んで、闘技場ばかりやってました。何となく分かってきたことを自分向けメモも兼ねて残します。

スポンサードリンク

 

闘技場の概要

闘技場

MTGでいうドラフト戦です。最初にデッキを構築して、そのデッキで戦います。12勝するか、3敗したら終了。勝利数に応じて報酬が受け取れます。参加費としては現金240円位かゲーム上での通貨ゴールド150がかかります。

報酬について

7勝報酬

パックは確定でもらえます。他にゴールドやダスト、カードももらえます。3勝で普通にパック買ったときと同じくらい。7勝で参加費のゴールドがまるまる戻ってきます。

デッキ構築ルール

選択画面

ランダムにカードが3枚提示されます。その中から1枚だけ選んでデッキに加えます。この手順を30回繰り返し、デッキを構築します。いらないカードばかり3枚来るときもあれば、欲しいカードばかり3枚くることもあります。一度に来るカードのレアリティは決まっており、コモンならコモンが3枚、レアならレアが3枚きます。コモンとレアが並んでたら、だいたいレアの方が強いですしね。ちなみに、コモンが出る回数やレアが出る回数はランダムなようですので、極端にレアが多いデッキができたり極端にコモンばかりのデッキができたりもします。

スポンサードリンク

 

デッキ構築のコツ

回数を重ねていくと、使い勝手の良いカードや使い辛いカードがだんだん分かってきます。また、TierList(英語)と呼ばれる各国のプレイヤーが作った闘技場での点数表があるのでこちらを確認しながら選んでいっても良いと思います。

マナカーブ

単純にカードの点数が高いものだけを取っていくと、極端に高コストばかりになったり低コストばかりになることがあります。このマナコストの分布をマナカーブと言います。デッキ構築時は現在のマナカーブが表示されますので、15枚超えたあたりから意識して構築すると序盤に何もできないデッキや終盤に小さいミニオンしか呼べないデッキにならなくなるのでオススメです。

選択するヒーロー

th_Jaina

基本的に固有カードが強いヒーロー、ヒーローパワーが盤面に影響するヒーローが強いです。フレイムストライクやファイアボールがあり、ヒーローパワーの使い勝手が良いメイジ、攻撃力4の武器が拾えて、ヒーローパワーでミニオンを召喚できるパラディンあたりが戦いやすいです。個人的なヒーローの振り分けは下記の通り。同じグループなら先に書いてある方がオススメです。

オススメ:メイジ、パラディン

ふつう:ローグ、プリースト、ドルイド、シャーマン

厳しい:ハンター、ウォーロック

まとめ

カード資産がないプレイヤーでもカード資産豊富なプレイヤーと同条件で戦うことができ、どのカードが強いかの勉強もできる上にカードも手に入る。最初は闘技場を重点的にプレイして全体のカード把握をしてみることが上達への近道だと思います。

闘技場で勝つためのコツを書きました!

【ハースストーン】旧神対応・初心者がアリーナで勝つためのコツ!ピックの取り方講座! | kdsn.xyz

 - ゲーム, ハースストーン