新婚旅行でヨーロッパに14泊15日の旅行にいってきました。

イタリア、オーストリア、ドイツ、チェコの4カ国コースです。

3〜4日のレポートをお送りします。

スポンサードリンク

ナポリ・ローマ 2019/04/23(火)

ナポリへ

th_DSCF4613

予約していた高速鉄道italo(イタロ)でローマ・テルミニ駅を出てナポリへ。

青の洞窟を目指します。
th_DSCF4617

ビジネスクラス的な席をとったこともあり、快適。

早割適用したら、通常席よりビジネスクラスのほうが安かったっす。

th_DSCF4621

コーヒーとお菓子ももらえました。

th_DSCF4623

ナポリに到着。空はどんより曇り模様。
th_DSCF4624

青の洞窟

ナポリの駅から、バスで青の洞窟いきフェリー乗り場へ。

th_DSCF4628

チケットを乗り場で買って、社内の機械で打刻する式でした。

th_DSCF4629

ナポリ、バスの中も落書きだらけだし、スラム感がすごくて身の危険を感じました。

旅慣れてない人は、ナポリにいくならツアーでいくのがいいと思います。

th_DSCF4633

フェリー乗り場に到着。雨が降ってきました。

th_DSCF4634

受付にいったところ、前日の雨の影響により、青の洞窟は入場禁止でした。残念。

ダ・ミケーレ

青の洞窟は諦めて、ナポリピッツァの有名店へ。

th_DSCF4639

開店前から混んでました。

th_DSCF4642

整理券をもらって、待機。

th_DSCF4647

店内では窯でピッツァを焼いてる様子が見れました。

th_DSCF4649

次々、ピッツァ焼いてました。
th_DSCF4652

マルゲリータ。

2週間のヨーロッパ旅行で、一番美味しい外食は間違いなくダ・ミケーレのマルゲリータでした。

油っこいのに、くどくないから無限に食べれる。

ローマの警察署へ

半日スマホがないだけで、非常に不便だったので現地で購入することに。

italo でローマに戻り、ローマ・テルミニ駅地下の電気店でスマホを購入します。

スマホのセットアップ後、盗難証明書をもらうために警察署へ。

盗難証明書がないと、スラれた保険の適用ができないんですよね。

証明書の入手は非常に面倒でした。以下、ダイジェストです。

ローマ・テルミニ駅内部の交番に向かう

警官に別場所の交番を勧められる

指定の場所にいっても交番がない

巡回中の警官がいたので、交番を聞く

ローマ・テルミニ駅内部の交番を案内される

ラチがあかないので、宿泊しているB&Bのスタッフに質問

駅の外にある警察署を教えてもらう

警察署で盗難届を記入

手続きに時間がかかるから「20時以降に来い」といわれる

20時以降に行くと、営業時間が終了してた

日本の警察は親切、と強く思いました。

ローマ・フィレンツェ 2019/04/24(水)

ローマの警察署にて

盗難証明書のため 08:30 に警察署へ。

盗難届を記載後「待ってろ」と言われて、2時間ほど待ちます。

待ってる間、スラれたって人が3人くらい警察署に来たので、ほんとに多いみたいです。

10:30頃、ようやく盗難証明書が手に入りました。

貴重な旅行先での時間が潰れてしまうので、貴重品の管理はホントに気をつけましょう。

コロッセオ

th_IMG_20190424_104233

観光初日にローマパスで入る予定だったコロッセオへ再チャレンジ。
th_IMG_20190424_110705

ディズニーランドが可愛く見える長蛇の列。
th_IMG_20190424_124032

3時間ならびましたが、入り口にたどり着きませんでした。

内部を回る時間を考えると、夕方の新幹線に間に合わなくなるため撤退。

パンテオン

th_IMG_20190424_145238

1時間ほど時間的余裕があったので、同じく観光初日に入れなかったパンテオンへ。
th_IMG_20190424_145511

こちらも1時間以上待ちそうな長蛇の列だったので、撤退。

トレヴィの泉

th_IMG_20190424_151705

通り道だったのでトレヴィの泉を再訪。
th_IMG_20190424_151958

晴れてると、彫像の白が映える。

フィレンツェへ

th_IMG_20190424_183200

ローマから高速鉄道 italo でフィレンツェへ。
th_IMG_20190424_184357

ローマに比べて、道幅が広いし人もゆっくり歩いてます。
th_IMG_20190424_184717

道にゴミも落ちてないし、安心感がローマやナポリと段違い。

BELLEVUE HOUSE

th_IMG_20190424_185035

宿泊先は BELLEVUE HOUSE

2週間のヨーロッパ旅行でも、トップクラスにオススメできる宿泊先でした。
th_IMG_20190424_185559

ただの廊下が、なんかオシャレ。
th_IMG_20190424_190011

ベッド。
th_IMG_20190424_190024

ユニットバス。
th_IMG_20190424_190040

クローゼット
th_IMG_20190424_190052

水はサービス。

ブリンデッローネ

夕飯を食べに、フィレンツェで一番うまいと地元紙で紹介されたTボーンステーキ屋へ。

th_IMG_20190424_192907

店へ向かう途中の橋上での写真。

なんか、京都の鴨川と似たようなゆったりしたイメージ。
th_IMG_20190424_194237

お店に到着。
th_IMG_20190424_195305

最高に美味しかった前菜。

トマトが「これでもか!」てくらい味がつまってて、モッツァレラチーズは豆腐ぐらい雑味がない。アクセントのルッコラもいい。

th_IMG_20190424_200211

Tボーンステーキ。大きさ伝わりづらいけど、骨を含めた1kgくらいあったんじゃないかな。これ。

th_IMG_20190424_200422

食べても食べても減らない。

スポンサードリンク

まとめ

「ローマの警察、てきとうだな」と感じた 3〜4 日目でした。

あと、トラブルにあうとトラブル対応で時間がとられるし、とられる時間も事前に読めないので予定がめちゃくちゃになります。

トラブルに巻き込まれないよう、最大限の努力をする は、忘れがちですが旅行するうえでは大事ですね。