最初のゲーム
【基本】の推奨カードリストに入ってる組合せであり、恐らく最もプレイされている組合せである 最初のゲーム について、考えてみます。

スポンサードリンク


とりあえずやってたあの頃

ドミニオンを買った日、よく分からないので、とりあえず「最初のゲーム」から始めました。

みんなで初手 <村>–<村> を購入し、まったく<属州>に届かないまま3山切れでゲームが終了していました。

ドミニオンに対する考え方も固まってきたので、今回は「最初のゲーム」を用いて、戦略の立て方の説明をしたいと思います。

場の確認

特殊勝利点はないし、呪いもありません。

シンプルに<属州>を奪いあう展開になります。

 

スポンサードリンク


個別カードの確認

th_鍛冶屋th_村
ドロー+3の <鍛冶屋> があるので、ステロデッキ(後述)は強そうです。

アクション+2の <村> があり <鍛冶屋> もあるので <村>+<鍛冶屋> コンボでの引き切りデッキ(後述)でも戦えそうです。

 

戦略の立案

戦略としては、ステロ引き切りが戦えそうです。

それぞれ、メリット・デメリットを、まとめてみました。

ステロデッキ

最低限のカードと財宝カードで戦うデッキです。

財宝カードが強いことを教えてくれます。

基本的にドローの強いカードがあれば狙えるので、構築できる機会が多いです。

ステロが組める場では ステロに勝てるか? が戦略として採用できるかの判断基準になります。

メリット

  • 簡単
  • 安定感がある
デメリット

  • <属州> が1ターンに1枚しか取れない
  • やること単調なので、飽きる人は飽きる

 

引き切りデッキ

1ターンで山札を全て引くデッキ。

アクション+とドローをつなげて手札を増やします。

作るコツは、山札を増やさないことです。

財宝カードや勝利点カード、アクション+もドローもないアクションカードは最低限にしましょう。

メリット

  • <属州>を1ターンに2枚とれる。 3枚とることも夢じゃない
デメリット

  • 安定感に欠ける
  • 山札のバランス調整が難しい
  • 一人でコンボ繋げていると「ソリティア(ひとり回し)は一人でやれ」と怒られる可能性がある

スポンサードリンク


個別カードの確認 その2

どの戦略で戦うかを決めたら、個々のカードについて、購入順番を決めます。

地下貯蔵庫

th_地下貯蔵庫

ステロ ×
もっと他にやることあります。
 
引き切り ◯
銅貨からの改築先はココです。
2金あまったときも買ってOK。
何枚あっても困りません。

th_掘

ステロ ×
アタックは<民兵>だけだし、防御を固めるより他に買うものがあります。
 
引き切り ×
同上。

 

工房

th_工房

ステロ ×
3金でたら<銀貨>買います。
 
引き切り ◯
<村>や<鍛冶屋>の奪い合いになるので、パーツを早く集めるために必要です。
たくさんあると事故りやすくなるので、1〜2枚で十分です。

木こり

th_木こり

ステロ ×
いたの?
 
引き切り ×
いたの?

 

<村>

th_村

ステロ ×
3金でたら<銀貨>買います。
 
引き切り ◎
最重要。
確保できないと、引ききれなくなる。
4〜5枚は欲しい。
初手で買っても弱いのが悩みどころ。
個人的にはアクション+がないアクションカード(ターミナルアクション)2枚を買ったら <村> を1枚買うくらいでちょうどいいです。

鍛冶屋

th_鍛冶屋

ステロ ◎
<鍛冶屋>で加速して、さっさと<属州>を買いましょう。
<鍛冶屋>で<鍛冶屋>引くとガッカリなので2枚くらいでいいです。
 
引き切り ◎
唯一の手札増やせるカードで引ききるためにも必須のカード。
<鍛冶屋>で引いた不要なカードは<地下貯蔵庫>で回しましょう。
4枚以上欲しいけど、<村>より多い枚数はいらないです。

民兵

th_民兵

ステロ △
カードとしては強いけど<鍛冶屋>か<銀貨>の方が速度が出る。
買うなら相手のつぶし目的なので1枚にとどめましょう。
 
引き切り ◯
2金出るし、1枚くらいアクセントとして加えてもいいです。

改築

th_改築

ステロ △
フィニッシャーとして、最後に<金貨>→<属州>するためなら使えます。
そろそろ終わる & 次ターンに捨札をシャッフルするタイミングで入れるのはアリだと思います。
 
引き切り ◯
1枚ほしいです。
最終ターンに2枚目買って、引き切って<金貨>→<属州>きめるとニヤニヤできます。
変換の候補は下記の通りです。

<銅貨> → <地下貯蔵庫>
<屋敷> → <村>、<鍛冶屋>
<地下貯蔵庫> → <村>、<鍛冶屋>
<金貨> → <属州>

鉱山

th_鉱山

ステロ ×
<鍛冶屋> か <銀貨> 買います。
 
引き切り ◎
「最初のゲーム」の引き切りで勝つためのキーカードです。
早めに買えないと、引き切ってもお金が出ないデッキになります。
財宝カードは増やしたくないのですが「最初のゲーム」では、アクションであまりお金が出せません。
そのため、枚数は増えずに金量だけ増やす<鉱山>の活用が必須です。
2枚以上いらないけど、1枚目はできれば3〜4ターン目に買いたいです。

市場

th_市場

ステロ ×
<鍛冶屋>でこれを引くと悲惨です。
<鍛冶屋>か<銀貨>買いましょう。
 
引き切り ◯
鉱山を1枚買ったら、5金はコレで安定します。
6金出ても<金貨>じゃなくて<市場>で良いです。

実践ログ

参考に各戦略の序盤ログ。

 

ステロ

<あなた のターン: 1巡目>
ステロ1
銀貨 を購入しました。

 
<あなた のターン: 2巡目>
ステロ2
鍛冶屋 を購入しました。

 
<あなた のターン: 3巡目>
ステロ3
鍛冶屋 をプレイしました。
金貨 を購入しました。

 
<あなた のターン: 4巡目>
ステロ4
金貨 を購入しました。

 
<あなた のターン: 5巡目>
ステロ5
鍛冶屋 をプレイしました。
金貨 を購入しました。

 

引き切り

<あなた のターン: 1巡目>
引き切り1
銀貨 を購入しました。

 
<あなた のターン: 2巡目>
引き切り2
改築 を購入しました。

 
<あなた のターン: 3巡目>
引き切り3
鉱山 を購入しました。

 
<あなた のターン: 4巡目>
引き切り4
改築 をプレイしました。
・屋敷 を廃棄しました。
・工房 を獲得しました。
地下貯蔵庫 を購入しました。

 
<あなた のターン: 5巡目>
引き切り5
村 を購入しました。

スポンサードリンク


ドミニオン記事まとめました

ドミニオンの戦略 – ドミニオンの戦略まとめ | kdsn.xyz

 

ドミニオンの遊び方

興味が出たら、こちらで実践をどうぞ。

 
Dominion Online
各国のプレイヤーと対戦できます。
基本セットは無料です。拡張パックを買った人と戦えば、無料で拡張パックも使えます。

 
ほぼドミニオン
条件を選択して、NPCと対戦ができます。
すべての拡張パックが無料で使えます。