工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【ハースストーン】無課金勢の闘技場ツール紹介(ArenaValue)

      2017/05/11


ハースストーン

ハースストーン、無課金で頑張ってます。無課金でやる上で最も障害となるのはどうやって新規カードを手に入れるか?という点です。

今回は勝ち続ければ理論上は無課金でカードが手に入り続ける闘技場で勝つためのツールを紹介します。





概要

闘技場

新規カード獲得のオススメ手段は闘技場です。平均勝利数が7勝を超えれば無課金でカードを貯め続けることも理論上は可能です。

ただし、実際問題どのカードが強いか分からない段階で百戦錬磨の世界のプレーヤーに7勝以上安定して勝つのは至難の技です。

そんなときに役立つのがArenaValueです。どのカードが強いかわからない人でもそれなりのデッキが作れるようになります。

ArenaValueってなに?

arenavalue

ArenaValueはハースストーンの闘技場でデッキを組むために開発されたツールで、各カード個別の点数と、今回のデッキのマナカーブを兼ね合わせて、どのカードを取るべきか判別してくれるツールです。何を言っているかわからない人のために、あとで使い方を説明します。

ArenaValueはクライアント版とブラウザ版があります。クライアント版はWindowsにしか対応してないらしく、私のPCはMacなのでブラウザ版のみ説明します。

ArenaValue http://www.arenavalue.com

AreaValue(ブラウザ版)の使い方

arenavalue2

まず、ArenaValueをブラウザで起動します。

次に、ハースストーンを起動して闘技場のヒーローを選択し、カード選択画面に遷移します。

闘技場でカードが3種類表示されたら、ArenaValueで同じヒーローを選び、同じカードを表示させます。

各カードの点数が表示されますので、点数が高いカードをとっていけば、自然と戦えるデッキができあがります。

私は闘技場の画面とブラウザ画面をいちいち切り替えるのが面倒だったので、スマホアプリで闘技場を表示しつつ、PCでブラウザを表示してデッキ構築しました。

arenavalue3

ArenaValue(ブラウザ版)でカードを表示するのは自分でカード名を手打ちする必要があります(クライアント版は自動で表示できる)。

手打ちの場合でも、予測検索があるため3〜4文字打てばだいたい見つかります

表記は英語しかないので、日本語版でプレイしている人は脳内変換して英語を打ち込んでください。私は脳内変換できないので、wikiの日本語と英語が両方表示されているページを立ち上げておき、わからないカードが出たら参照できるようにして使っています。

おわりに

7勝

ArenaValueを使ったら、1回目で7勝できました。まだ1回しか試していませんが、2〜3勝しかできない!って人は騙されたと思って導入してみると、なにか気づきが得られるかもしれません。

ゲーム始めたての頃は、どのカードが強くて、どのカードが弱いのかわかりません。

ArenaValueを使って、実践的にどのカードが強いのかを学びつつ、安定して勝てるようになったら自分なりの選択基準を設けるのが闘技場で勝率を上げるための近道ではないかと感じました。

さらにやる気のある人は、どのカードが闘技場で強いのかをプロゲーマーが採点したTierList(http://www.heartharena.com/tierlist)もあるので、熟読しておくとさらに勝率があがります。

7勝報酬

全額返金おいしいです。

闘技場で勝つためのコツを書きましたので、良ければどうぞ!

【ハースストーン】旧神対応・初心者がアリーナで勝つためのコツ!ピックの取り方講座! | kdsn.xyz

以上、【ハースストーン】無課金勢の闘技場ツール紹介(ArenaValue)でした。

 

 - ゲーム, ハースストーン