工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ミトーでメコン川クルーズの現地ツアーに参加してきた

      2017/10/30


ベトナム観光してきた工藤さんです。

メコン川を手漕ぎ船で川下りするツアーがあったので、参加してきました。

メコン川クルーズの観光レポートをお送りします。

※この記事では200ドン1円で計算しています。

スポンサードリンク

 

メコン川クルーズとは

メコン川は中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、ベトナムの六カ国を流れる東南アジア最長の河で、長さは4350kmもあります。

日本の国土が約3000kmと言われてますので、ざっくり日本の1.5倍ほどの長さですね。

 

で、メコン川クルーズはそのメコン川を手漕ぎ船で下る観光体験です。

体験は川の中央に浮かぶタイソン島で行われます。

メコン川クルーズレポート

メコン川クルーズ船着場

メコン川クルーズ_1

メコン川クルーズ体験の船着場へ到着。残念ながら雨でした。
川下りは少々の雨ならできるみたいです。

メコン川クルーズ_2
受付でカッパを受け取り、体験開始。

メコン川中央の島へ

メコン川クルーズ_3

まずはメコン川中央のタイソン島を目指します。

メコン川クルーズ_4

出発。

メコン川クルーズ_5

多くの船がありますが、全部メコン川クルーズ体験目当ての船らしいです。

メコン川クルーズ_6

雨もあって、川の水はキレイではないですね。

メコン川クルーズ_7

メコン川クルーズ_8

タイソン島上陸。

メコン川のタイソン島

タイソン島は長さ11km、幅が50〜1000mの川の流れに沿って細長い島になります。

メコン川クルーズ_10

タイソン島では養蜂が盛んで、まずはハチミツを舐めさせてやるから指を出せと言われます。

メコン川クルーズ_11

メコン川クルーズ_12

指を出したら、手首をつかまれて蜂の巣に指を突っ込まれました。ハチミツは甘かったです。

メコン川クルーズ_13

メコン川クルーズ_14

続いてはローヤルゼリー入りのお茶を勧められます。

メコン川クルーズ_15

日本語の説明文。

メコン川クルーズ_16

飲んでもうまいし、肌に塗ってもイイと言われましたが美容に興味がないので辞退しました。

メコン川クルーズ_17

つづいて紹介されたのはココナッツミルクのキャラメル。島限定商品で8個セットで20万ドン(1000円)。

会社でバラまく用に買って、好評でした。

メコン川クルーズ_19

店に通され、席に座ると歌が始まります。

メコン川クルーズ_18

いきなり置かれるフルーツ。

メコン川クルーズ_20

追加で置かれるチップ入れ。軽い恐喝ですね笑

チップの相場は1万ドン(50円)くらいらしいので、おとなしく1万ドン払いました。

メコン川クルーズ

メコン川クルーズ_21

タイソン島の洗礼を一通り浴びたら、メコン川クルーズ開始です。

メコン川クルーズ_22

メコン川クルーズ_23

多くの手漕ぎ船がタイソン島の中央を渡っています。

メコン川クルーズ_24

メコン川クルーズ_25

上りも下りも運行しているみたいで、狭い川幅をかなりの船とすれ違います。

川幅が狭すぎて、何回か船同士でぶつかりました。

メコン川クルーズ_28

せまいけど、追い越しもあります。

メコン川クルーズ_27

メコン川クルーズ_26

リアルジャングルクルーズ。

メコン川クルーズ_29

川沿いに暮らしているひとも結構いるみたいですね。

メコン川クルーズ_30

クルーズ体験終了。楽しい体験でした。

メコン川クルーズ_32

行きと同様に、タイソン島から船でメコン川を渡ります。

メコン川クルーズ_33

船着場到着。

メコン川クルーズ_34

必要があればお土産を買って終了。おつかれさまでした。

メコン川クルーズ基本情報

ガイドが必要なので、ツアーで参加になります。

メコン川クルーズのみ、クチトンネルと合わせたツアー、スパ/宿泊つきなどいろいろあるので、自分のやりたいアクティビティとセットのツアーを選ぶといいでしょう。

ベトナムのオプショナルツアー予約

まとめ

メコン川クルーズは、川を下るだけかと思ったら島でいろいろ体験できるアクティビティでした。

マングローブの森の中でのリアルジャングルクルーズは楽しいので、ホーチミンへ行った場合はぜひ検討してください。

 - ベトナム