工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#4ーオプショナルツアーで行く!ホースシューベンドとロアーアンテロープキャニオン!

      2017/09/05


lasvegas4_019

前回の記事では、セドナやグランドキャニオンなどの観光をレポートしました。

今回は、アメリカに来てから4日目、オプショナルツアー2日目の様子をお届けします。

朝のグランドキャニオンを見たあと、ホースシューベンドアンテロープに行ってきました。

【今回のラスベガス・グランドキャニオン旅行記 : 目次】
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#2ーカジノホテル巡り。歩いてまわるエクスカリバー、ラクソール、シーザーズ・パレス、ミラージュの噴火ショー!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#3ーオプショナルツアーで行く!セドナと世界遺産の国立公園!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#4ーオプショナルツアーで行く!ホースシューベンドとロアーアンテロープキャニオン!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#5ーダウンタウンと5泊7日の総額費用!

スポンサードリンク

 

4日目 : 朝のグランドキャニオン

おはようございます。
本日も日が昇る前の午前5:00に起きました。動き出しは6:00。
旅行中の方が規則正しい生活を送っています。

別の場所に泊まっていたツアーガイドさんが迎えにきてくれ、2日目の観光は始まりました。

本日の1発目はグランドキャニオンでの朝日鑑賞です。

グランドキャニオンの朝日

非常にキレイでした。

lasvegas4_016

とりあえず、元気玉して遊ぶ。

lasvegas4_018

こちらはグランドキャニオンがよく見える場所、デザートビューポイントウォッチタワー
先住民族の見張り塔を再現したものらしいです。

高台からのグランドキャニオン

見張り塔に上らなくても遠くまで見えすぎる。

lasvegas4_015

三脚持って、写真撮ってる人がいました。
こういう風に撮った写真が雑誌の表紙とかに使われるんだろーなー。

4日目 : ホースシューベンド

lasvegas4_020

グランドキャニオンが見える山を降りて、ホースシューベンドを目指します。

lasvegas4_009

途中、キャメロンで休憩。
グランドキャニオンのお土産屋さんですね。

lasvegas4_008

米袋みたいに積まれている小麦粉袋。
日本人がお米を食べるぐらい小麦粉に使い道があるのかな?

lasvegas4_004

大量に売ってたマグネット。
ツアーで一緒になった子供がずーっと遊んでました。

lasvegas4_007

謎のオブジェ。28,500ドル。お高い。

lasvegas4_014

キャメロンを出て、車でホースシューベンドを目指します。

lasvegas4_012

最寄りの駐車場に着きました。

lasvegas4_005

駐車場から砂の道を1.2kmほど歩きます。
歩きやすい靴は必須です。

lasvegas4_002

人がいるから迷いはしないけど、直射日光がすごいです。
気温は40度を超えていました

lasvegas4_006

ホースシューベンド到着。写真で見たことあるやつだ。
伝わりにくいですが、かなり大きいです。

lasvegas4_003

後ろを振り返ると、観光客がけっこういます。
みなさん、暑さでヘバってました。

4日目 : アンテロープ

lasvegas4_029

ホースシューベンドのあとはアンテロープに移動しました。
アンテロープはロアーアンテロープアッパーアンテロープの2箇所があります。
ここはロアーアンテロープになります。

lasvegas4_001

なにもないように見えます。

lasvegas4_023

地面に亀裂があり、階段で降ります。
これ、登ってるように見えますが降りてる写真です。
危ないから後ろ向きに、手すりにつかまって降りるように言われました。

lasvegas4_022

アンテロープキャニオンは周囲の砂岩が鉄砲水によって削られてできた地形です。
特にモンスーンの雨水がアンテロープキャニオンに流れ込んで、鉄砲水が起きて削りとられるようです。
何百年もかけて、少しずつ鉄砲水で削り取られた見た目は独特です。
理屈はわかっても、実物をみると不思議な感じがしますねー。

lasvegas4_021

光の入り方も独特ですねー。

 

 

ちなみに、アンテロープキャニオンがある地域は原住民ナバホ族の土地となっています。
そのため、許可証がないと立ち入ることができません
個人で訪れる場合はツアーを利用すればツアー会社が許可証を持っているため、立ち入ることができます。

lasvegas4_025

上りの階段も設置されていました。
階段設置はロアーアンテロープだけで、アッパーアンテロープには階段がないです。

lasvegas4_028

亀裂からでてきてゴール。
RPGのダンジョンみたいですね。

スポンサードリンク

 

4日目:名もなき高台

あとはラスベガスに帰るだけでしたが、ガイドさんオススメの高台へちょっと寄り道することに。

lasvegas4_032

ドラクエみたいな景色。ボキャブラリーがなくて表現しきれない。

4日目 : 夜のラスベガス

lasvegas4_039

ラスベガスへ戻りました。時刻は20:00
22:00の公演に間に合いそうだったので、ツアーで一緒になった20代男性とベラージオのオーを観に行くことになりました。

引用元 : VELTRA

引用元 : VELTRA

オーは水をテーマにしたシルク・ド・ソレイユの人気のショーです。
世界一のショーという人もいます。

lasvegas4_038

チケット売り切れてました。

lasvegas4_049

気を取り直して、夜のラスベガスを散策することにします。
今回はラスベガス・ストリップの移動に便利な2階建てバス「デュース」を利用します。

ラスベガスのバス停

バス停でチケット買って乗り込みます。

料金は 1回券 : 6ドル、1日券 : 8ドル、3日券 : 20ドル、30日券 : 65ドル。
1回券は乗車1回の券ではなく「購入から2時間」乗り放題券、1日券は「その日」乗り放題ではなく、「購入から24時間」乗り放題券です。まぎらわしい。

1日券を買いました。

lasvegas4_036

バスは2階建て。2階へは階段で上ります。

lasvegas4_037

2階。

lasvegas4_042

夜のニューヨーク・ニューヨーク。
自由の女神がライトアップされています。

lasvegas4_040

夜のエクスカリバー。
なんか、ディズニーランドを思い出しました。

lasvegas4_045

夜のラクソール。なんかビーム出てる。

lasvegas4_047

ビー。

lasvegas4_046

ビー。

ラスベガスのデュース内

夜のカジノホテルも観て満足したので、各自ホテルに戻ることにします。
デュースの最前列を確保できて、浮かれる我々。

夜のラスベガスをごらんください。

 

 

次回は5日目ラスベガスで過ごす最終日と日本に帰るまでをお届けします。

5〜7日目のレポートはこちらからどうぞ!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#5ーダウンタウンと5泊7日の総額費用!

以上、【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#4ーオプショナルツアーで行く!ホースシューベンドとロアーアンテロープキャニオン! でした!

 - アメリカ, 海外旅行