工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

【ハースストーン】マジックザギャザリング(MTG)ライクなオンラインカードゲーム!「ハースストーン」が日本語対応しました!

      2018/09/06

スポンサードリンク

 

ハースストーン
世界中で大人気のカードゲーム、ハースストーンが2015/10/21に日本語対応しました。

マジックザギャザリング(以下、MTG)経験者としてプレイした感想を書きます。

ハースストーン公式サイト

Hearthstone: Heroes of Warcraft

Hearthstone: Heroes of Warcraft
無料
posted with アプリーチ

スポンサードリンク

 

ハースストーンてなに?

サンプル

1対1のカードゲームで、イメージとしてはMTGをもっとシンプルにしたようなゲームです。

各プレイヤーはミニオン(MTGでいうクリーチャー)を召喚したり、攻撃魔法や武器を使って、相手のライフを0にすることを目指します。

CPU戦と対人戦の両方が可能です。

ハースストーンのプレイ環境

Windows、Mac、iPhone、Androidの全てでプレイができます。

アカウント情報はメールアドレスで紐付いているので、家ではPC、外ではスマホと使い分け、どこでもプレイすることができます。

ハースストーンの料金

基本プレイ無料。

パックやストーリーモードのシナリオ購入、闘技場(MTGでいうドラフト戦)の参加には課金が必要になります。

国内のデジタルカードゲームに比べて、かなり良心的なので無課金でも現環境で最強クラスのデッキが1つくらいは作成できます。

最強クラスのデッキを複数作成したいなら課金が必要になります。

スポンサードリンク

 

対戦のざっくりとした流れ

MTGやりはじめの頃を思い出してください。

土地を並べてマナを確保し、魔法で支援しつつクリーチャーで殴り倒してたと思います。アレです。

MTG経験者なら違和感なくやれると思います。

MTGの色にあたるヒーロー

ヒーロー

ハースストーンでは各プレイヤーがヒーローとなって対戦します。「ヒーロー」って分かりづらいので、職業だと思ってください。

「メイジ」を選べば展開力の早い直接火力が豊富なカード(MTGの赤)が使えますし、「ドルイド」を選べばマナブーストして大型モンスターを早く出せます(MTGの緑)。

ヒーローは全部で9種類あります。

MTGの「色」と違う「ヒーロー」の特徴2点

1.ヒーローは毎ターン1回だけ使える固有スキルを持っている

「メイジ」なら「2マナ:対象に1ダメージ」、「パラディン」なら「2マナ:1/1トークンを場に出す」とそれぞれ使えるスキルが異なります。

2.ヒーローは武器を持てば直接攻撃ができる

武器を持てば、ミニオンと同様に攻撃ができます。

クリーチャーを殴ると、相手クリーチャーの攻撃力分ライフが減るので注意してください。

MTGと似てる表現

ミニオン
MTGと同じく、ミニオンはパワー/スタミナでパラメータをあらわしています。召喚酔いもあります。

MTG経験者は違和感なくプレイできるかと。

MTGと違って土地はない

ハースストーンでは、毎ターン使用できるマナの上限が決まっていて、1ターンごとにマナの上限が1加算されます。

1ターン目はコスト1のカードしか使えませんが、5ターン目にはコスト5のカードが使えるようになります。

マナを作るために土地を並べる必要はありません。

まとめ

勝利

基本無料でプレイできるので、MTG好きは試しにやってみて損はないかと思います。

「アジア」サーバの「工藤さん」でプレイしていますので、お気軽にどうぞ。

 - ハースストーン