工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

ふるさと納税で節約海外旅行!少額の寄付で還元率50%以上の旅行券をまとめてみた!

   

スポンサードリンク

 

ふるさと納税を使って2泊3泊(3泊4日)の台湾旅行に行ってきました。

旅行の前に少額の寄付ができて還元率の高い返礼品がないかを調べました。

  • 少額2万円以下の寄付からでOK
  • 還元率50%以上

上記の条件に当てはまる旅行券が2つあったので、それぞれ紹介していきます。

スポンサードリンク

 

HISギフトカード:佐賀県みやき町

HISギフトカード

佐賀県みやき町の返礼品です。

HISギフトカードはHISの各種ツアーで使用できます。

佐賀県みやき町のHISギフトカードは以下の特徴があります。

  • 少額2万円の寄付からでOK
  • 還元率50%以上
  • 有効期限なし

少額2万円の寄付からでOK

寄付額は2万円から200万までとなっています。

2万円の寄付でHISギフトカード1万円券が1枚。

200万円の寄付でHISギフトカード1万円券が100枚届きます。

200万円を寄付する人の年収は想像もつきませんが、2万円の寄付であれば多くの人が条件を満たしているのではないでしょうか。

今年のふるさと納税枠で何をもらうか決まっていない方はご検討ください。

還元率50%以上

HISギフトカードの還元率が50%となっています。

2万円をふるさと納税したら1万円分、20万円を寄付したら10万円分のギフトカードがもらえます。

50%の還元率は超高還元率です。

というのも、総務省がふるさと納税の返礼品を寄付額の30%程度にするように各自治体に要請しているんですよね。

50%の還元率は逆風の中で行っている還元率になります。

ふるさと納税は年度内の途中でも、返礼品が取り下げられてしまうこともあるので、迷っている方は申し込んでしまいましょう。

有効期限なし

HISギフトカードの最大のポイントは「有効期限がない」ことです。

有効期限がないため、今年の返礼品と来年の返礼品をあわせて使うことだってできます。

生きてるうちに1回くらい旅行するでしょうから、ムダになることはないですね。

HISギフトカードを利用する上での注意点

気をつけなければならない点が2つあります。

  • 届くまで1〜3ヶ月かかる
  • オンライン予約できない
  • ギフト券が届くまで1〜3ヶ月かかります。

    数週間先に旅行に出る予定がある場合は利用できません。

    次の長期休暇にむけて、あらかじめ仕込んでおくような感覚で申し込んでおくとよいでしょう。

     

    また、ギフト券が利用できるのはHISの営業所や代理店のみになります。

    オンライン予約はできません。

    予約と支払いは店舗で行う必要があります。

    HISの旅行券が手に入るふるさと納税サイト

    HISギフトカードは「ふるなび」で入手できます。

    「ふるなび」経由で佐賀県みやき町に寄付しましょう。

    ピーチポイント:大阪府泉佐野市

    ふるさと納税_台湾旅行_3

    大阪府泉佐野市の返礼品です。

    ピーチポイントはLCCピーチエアで使用できます。

    ピーチポイントの特徴は以下のとおり、それぞれ見ていきましょう。

    • 1万円の寄付からでOK
    • 還元率50%
    • 数日で届く
    • オンライン決済可能

    1万円の寄付からでOK

    寄付額は1万円から10万までとなっています。

    1万円の寄付で5千円分のピーチギフトが1枚もらえます。

    10万円の寄付で2万5千円分のピーチギフトが2枚もらえます。

    ピーチエアはLCCで航空機代が安く、セールも頻繁にやっているため5千円分でもうまく利用できれば片道分の航空機代に使えます。

    ふるさと納税枠が余っていたらピーチポイントにしてしまうのもいいですね。

    還元率50%

    ピーチポイントの還元率が50%となっています。

    1万円をふるさと納税したら5千円分、10万円を寄付したら5万円分のピーチギフトがもらえます。

    HISギフトカードでも書きましたが、50%の還元率は超高還元率です。

    なるべく高い還元率の自治体に寄付すると、お財布に優しいですよ。

    数日で届く

    HISギフトカードとの大きな違いになります。

    月〜水曜日 申し込み → 金曜日 13〜14時 付与
    木〜日曜日 申し込み → 火曜日 13〜14時 付与

    ふるさと納税で寄付してから、数日でギフトカードがメールで届きます。

    数週間先に予定している旅行でも使えるのが嬉しいですね。

    オンライン決済可能

    HISギフトカードと違い、店舗へ出向く必要がありません。

    メールで届くギフトカードのコードを入力することで、オンライン上で予約を行うことができます。

    忙しくて店舗に行く時間がないひとでも、スキマ時間で手続きできるため便利です。

    ピーチポイントを利用する上での注意点

    気をつけなければならない点が3つあります。

    • ピーチポイントは有効期限が180日
    • ピーチポイントが複数ある場合、2つまで組み合わせできる
    • 関西以外は便数に注意

    ふるさと納税_台湾_4

    ピーチポイントの有効期限は、発行から180日です。

    ふるさと納税を寄付すると、数日後にピーチポイント発行のメールがきます。

    メールが来てから180日ですので、「だいたいいつごろに行こう」が決まってから注文するといいでしょう。

     

    ピーチエアが大阪の航空会社であることも注意です。

    関西以外はピーチエアの便数が少ないため、路線図だけでなく出発時刻・到着時刻を確認してからピーチポイントは入手しましょう。

    ピーチポイントが手に入るふるさと納税のサイト

    ピーチポイントは「ふるさとチョイス」で入手できます。

    「ふるさとチョイス」経由で大阪府泉佐野市に寄付しましょう。

    まとめ:わたしはピーチエアで台湾へ行きました

    まとめると、以下ですね。

    • HISギフト券は「ふるなび」経由で佐賀県みやき町へ寄付
    • ピーチポイントは「ふるさとチョイス」経由で大阪府泉佐野市へ寄付

    どこへ旅行するかが決まったら、HISとピーチエアで比較してみてください。

     

    わたしは去年のふるさと納税枠で、ピーチポイントを使って台湾旅行へいきました。

    興味のある方はピーチポイントで台湾旅行へ行くための具体的な手順も記事にしたのでご覧ください。

    台湾にいくことが決まっていて、比較したらピーチエアのほうが渡航費が安かったためピーチポイントを利用しました。

    今年のふるさと納税枠は、使うあてが決まっていないためHISのギフトカードにする予定です。

    みなさまもふるさと納税枠で旅行を楽しんでみてください。

     - 海外旅行