工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

Evernoteを整理して使いやすい環境に自分向けにカスタマイズしました

      2017/09/04


evernote_b 2
自分のEvernoteがゴチャゴチャし過ぎて「ゴミ箱」化してきたので整理しました。
 
Evernoteはスゴい便利だと思ってますが「ゴミ箱」化してるせいで使いこなせてない感が強かったんです。

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

 

「ゴミ箱」化の原因

ゴチャゴチャしていた一番の原因は、整理しようと思って無駄にノートブックをたくさん作っていたことです。
ノートブック作るときは「このノートブックは、こういう情報を入れよう」と思って作るんですが、だいたい忘れます。
その結果、同じようなノートブックをまた作るのでノートブックが重複して増えていきます。
引き出しだけ無駄にたくさんあるけど、実際つかっている引き出しは半分以下のタンスみたいな状態です。
 
Evernoteは検索機能がわりと優秀で、検索すればだいたい何でも引き当てられます。
アクティブなノートブックだけ残して、他は全部デカいノートブックにまとめることにしました。
 

残すノートブックの選定

わたしのEvernoteの使い方は、ざっくり以下の通りです。
 
・思いついたアイデアのメモ置場
・忘れたらマズイことのメモ置場
・思いついたやりたいこと置場
・漏れが発生しやすい作業のチェックリスト(旅行準備とか)
・名言とか気に入ったフレーズ残して、あとでニマニマする
・リスト化して自分データベースつくる(店とか)
・日記置場
 
上記を満たすノートブックだけあればいいので、他ノートブックはノートブック内の全ノートにタグ付けして、デカいノートブックにまとめました。
 

残ったノートブックも整理してみた

単純に「自分の使い方に合致しなかったノートブックを全削除」でも良かったんですがもともと細かく分けていたためか、どうも座りが悪いです。
 
もう少し、整理してみることにしました。

スクリーンショット 2015-09-21 22.49.58

整理の方針として「AでありBでもある」が発生しないように、時系列で分類しました。
 
「AでもありBでもある」は、例えば「書評」と「ブログ」のノートブックがあった場合に「◯◯の書評でブログ記事を書く」とノートを作ると「書評」にも「ブログ」にも該当します。
 
こういった「コウモリ問題」が発生しないように、必ず一意になる「時系列」を意識して分類しました。
 
※「コウモリ問題」については『「超」整理法』をご参照ください

 

スポンサードリンク

 

こんな感じになりました

*チェックリスト/レバレッジメモ

作業のチェックリストや名言とかのメモを置いておくスペース。
「作業やるとき、すぐ見たい」「頻繁に見返してニマニマしたい」のでノートブックの最初に来るように頭に「*」つけてます。

 

000_inbox

いわゆる「机の上」。
思いついたら、まずはここに投げ込む。整理はあとでする。
思いついたタイミングで「コレは何だろう?」って判断が入ると思いついたアイデアがどこかいっちゃうので、判断しなくていいようにまずはここに入れる。
 
Evernoteのinboxシステムについては、ここいら辺の記事が大変わかりやすいです。
Evernoteの「標準のノートブック」の使い方 -2013年版Evernoteの利用方法全部晒すよバージョン
Evernoteの「001[inbox]」の使い方 -2013年版Evernoteの利用方法
 

300_now

いま、やってること置場。
現在進行形でやってるプロジェクトなど、頻繁に更新する系を置いておく。
 

700_wish

いつかやりたいこと置場。
いまじゃないけど、時間できたらやりたいこととか
欲しいものとかいきたい場所を置いておく。
唐突にヒマになったときとかに見返す。
 

999_Archive

やったこと置場。
過去に扱ってたプロジェクトとか、いつか使うかも的な資料を置いておく。
重複して作ってあった各ノートはタグつけて、ここに全て入れた。
「300_now」のプロジェクトも終わったらタグつけてここに入れる予定。
 
evernote_a 2
自分なりに満足のいく構成になったので、しばらくコレでいこうと思います。
「こうしたらもっと使いやすい」とか「自分はこう使ってる」とかあれば教えてもらえると嬉しいです。では、今回はこの辺で。

 - アプリ