工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

【ゲーム自作】箱詰め作業を1日でやるのは本当に大変? 検証してみた

      2018/11/01

スポンサードリンク

 

ゲームマーケット2018秋で自作ゲームを販売する工藤さんです。

ゲームマーケットやコミックマーケットなどの同人即売会の経験者に話を聞くと、

「徹夜で箱詰めして会場にいった」
「箱詰めのために開催日前の平日は常に寝不足だった」

こういった話を聞きます。

工藤さん
言うても、箱に入れるだけでしょ?
工藤さん
ちょっとくらい量が多くても、3時間くらいで終わるんじゃない?

前日まで箱詰め作業をしないで、前日に箱詰めすると徹夜することになるのか、検証してみました。

スポンサードリンク

 

今回の箱詰め作業でいれるもの

そんなわけで、箱詰め作業が1日で終わるのか検証してみました。

あらためて、今回1日で箱詰めしようと考えているボードゲームの内容物(コンポーネント)を紹介します。

c7178a2fb9ad5f003830844ce20ffcf7.png

・ボード

陶器のタイルです。

  • ゲーム用につなぎ目を切る
  • 切ったつなぎ目をキレイする
  • 汚れを拭き取る
  • 割れ・欠けがないかチェック

上記を行います。

・カード

萬印堂さんのオプションを使い、箱に入れるだけの状態にまとめてもらっているので、入れるだけです。

改めて考えると、神オプションです。

・コマ

  • 人型のコマ(ミープル) 赤
  • 人型のコマ(ミープル) 青
  • 人型のコマ(ミープル) 緑
  • 人型のコマ(ミープル) 黄
  • ディスク x 10個

上記を1セットとして、小袋に入れます。

・説明書

四つ折りします。

・緩衝材

切って、スキマを埋めるようにたたんで入れます。

上記作業を96セット行います。

1日での箱詰め作業、スタート

コマ 箱から出す

まずはコマを小袋につめていきます。

コマ ディスクを並べる

ディスク10個をいちいち数えると間違えそうなので、5×2列に並べます。

コマ ミープルを並べる png

人型コマを並べます。

遊ぶときの体感重視で4色にしましたが、袋詰めも迷わなくなるので4色にしてよかったです。

コマ 小袋を並べる png

並べたコマをそれぞれ小袋にいれていきます。

コマ 小袋にいれる png

完成。

工藤さん
これをあと24回やるのか。意外とかかるなー

コマ 配置を考える png

作業しやすいようにコマの袋の位置を調整したりします。

まとめて袋からコマを出すと、詰め込みミスが出そうで怖いので一つ一つ出します。

コマ 40分やった png

40分作業して、24袋できました。

コマ 箱に詰め始めた png

積んでいくのもなんなので、箱に詰めてみました。

コマ 進捗1

箱に詰めた成果物と、残りのコマ。

コマは多めに頼んだこともあり、減った気がしない。。。

工藤さん
これは3時間じゃ箱詰め終わらないなー
工藤さん
イチバンめんどうな工程はコマだし、全部で5時間くらいかな?

そんな感じで、甘々な見積もりをしながら作業を続けます。

コマ 進捗2

1時間半で52袋達成。コマはまだ減った感じがしません。

コマ 進捗3

2時間30分で96袋達成。

ディスクはほぼなくなったけど、人型コマはすごい余った。

工藤さん
思ったより時間かかったし、疲れたなー
工藤さん
めんどうな工程はおわったし、あとは楽勝のはず

コマ 96袋を並べる

コマを箱から出して、記念撮影。

工藤さん
おー。並べると達成感あるわー

まだ、だいぶ余裕があります。

タイル1 箱から出す

続いて、ボードの準備に取り掛かります。

タイル2 加工

ボードは陶器のタイルを、ゲーム用のサイズに切って作成します。

切り口が引っかかったりすると危ないので、引っ掛かりがないように切断面をキレイにします。

タイル 欠けてる

タイルが欠けていたら商品から取り除きます。

汚れていた場合はウェットティッシュで汚れを拭き取ります。

タイル3 一旦休憩

1時間ちょいで48個完了。

ずっと床で作業していたため、このへんで腰が痛くなってきました。

工藤さん
床にはもう座っていたくないけど、陶器をテーブルに詰むのは怖い
工藤さん
ストレッチがてら、お昼を食べに行こう

休憩をはさんでごまかすことにしました。

現実逃避ともいいます。

近所を散策しつつランチを取ることにしました。

たまたま見つけた定食屋のお刺身定食が美味しかったです。

1時間くらい歩き回ったのち、作業を再開します。

腰の痛みはほとんどなくなりました。

タイル4 作業完了

作業再開から1時間ちょい。

96個のタイルが完成し、ボード作業が完了しました。

ボードの加工も、イチバンの難関だと思っていたコマと同じくらい時間がかかりました。

このへんになって「あれ? もしかすると今日中におわらなくね?」っていう感じになります。

コマが終われば楽勝という楽観視もここまででした。

休憩を長くとったせいですが、作業開始からすでに7時間が経過しています。

まだ全行程の2分の1にいってません。

さらに床から立ち上がると痛いし、立ってもちゃんとまっすぐ立てなくなりました。

工藤さん
腰が完全に死んだ

緩衝材1 セット

腰に痛みが走り出したので、テーブルで作業します。

幸い、緩衝材ならテーブルからいくら落ちても割れたり欠けたりしません。

緩衝材2 8ぷちぷち

8ぷちぷちでいい感じにおさまったので、8ぷちぷち分おります。

緩衝材3 縦に切る

緩衝材4 横にきる

8ぷちぷちで縦に切ったあと、2つに切ると箱詰めに適した大きさになりました。

これを96回くり返します。

工藤さん
96回くり返すって、冷静に考えるとおかしいよね

だんだん、荒れてきました。

緩衝材5 作業をすすめる

緩衝材6 縦切りがおわる

1時間ほどで8ぷちぷち分を縦に96回切る作業完了。

緩衝材7 完成

2つに分ける作業は15分くらいで終わりました。

工藤さん
思ったより、はやくおわった
工藤さん
あと、テーブルでの作業は腰がスゴイ楽

治りはしませんが、腰がこれ以上痛くなることがなくなりました。

みんな、連続した作業はなるべくテーブルでやりましょう。

説明書1 セット

説明書を、化粧箱に入る形になるよう折っていきます。

説明書2 セット

表面の左上が正面にくるように4つ折りしていきます。

写真は、どうやって折るのが楽にキレイに折れるか試行錯誤中の作業場です。

説明書3 作業をすすめる

1時間で3/4くらい折れました。

このあたりで腰だけではなく手にも違和感がでてきます。

工藤さん
なんか、たまに手が動かなくてうまく折れない

うまく折れなくて折りグセがついてしまったものを取り除きつつ、作業を進めます。

明らかにペースが落ちました。

あと、このへんから、だんだんなにも考えられなくなってきました。

折りグセがつかないように、うまく動かない手を機械的に動かしていきます。

説明書4 完成

合計1時間半で96枚が完成。

いままでは1工程が終わると達成感があったんですが、あまり感動がありませんでした。

工藤さん
。。。終わったから、次は箱詰めだな

機械的に箱詰め作業に移ります。

たぶん、目は完全に死んでたと思います。

箱詰め1 並べる

最後の工程は、この成果物一式をすべて箱につめる作業です。

すでに作業開始から10時間が経過しています。

明るかった外は、すっかり暗くなりました。

箱詰め2 作業場

作業がしやすいように、各工程の成果物を箱詰めする順番に並べます。

箱詰め3 置く

箱詰め4 開く

箱詰め5 タイル

箱詰め6 カードを入れる

箱詰め7 コマを入れる

箱詰め8 緩衝材を置く

箱詰め10 緩衝材を入れる

箱詰め11 説明書を入れる

箱詰め12 閉める

箱詰め13 できた

1個できました。

この工程を96回くりかえします。

工藤さん
1個つめるのに1分以上かかるよ。。。
工藤さん
96倍したら大惨事だよ。。。

絶望感に浸りつつ、黙々と作業を進めます。

ちなみに腰と手は痛いままです。

箱詰め14 10個できた

箱詰め16 20個できた

20個できました。

この時点で、箱詰め開始から30分が経過しています。

箱詰め17 36個できた

箱詰め18 ピラミッド完成

箱詰め19 ピラミッド完成

箱詰め20 ピラミッド完成

ピラミッド完成。

工藤さん
よっしゃピラミッドできたww ピラミッドパワーwww

このあたり、テンションがおかしくなってて、IQがいちじるしく下がりました。

箱詰め作業開始から1時間ちょい。
ひたすら手を動かすだけの作業が始まってから、11時間が経過しています。

箱詰め21 41個できた

「売り物で遊ぶな」って怒られそうなので、平積み。

平積みは、簡単に数を数えられて凹みます。まだ41個かー。

箱詰め22 絶望

ダンボールから化粧箱をとるとき「そろそろ底が見えるやろ」と思ってとるのに、下にまだ化粧箱があったときの絶望感は圧倒的なので、ここに紹介させていただきます。

箱詰め24 60個

60個。

ここいらへんで、ピラミッドを建設していたテンションはおさまり、穏やかな気分になってきます。

工藤さん
・・・・・・・・・

箱詰め25 80完成
80個。

無の境地でした。

工藤さん
・・・・・・・・・

 

「考えても考えても終わらないので –そのうち工藤さんは考えるのをやめた」 といったナレーションが入るレベルです。

箱詰め26 96個完成

そして

箱詰め28 96個完成

ついに

箱詰め27 96個完成

96個の箱詰め作業が完了しました!!!

箱詰め作業は3時間半で終了!

作業開始から13時間!
無事に96セットのボードゲームが完成しました!

まとめ

・箱詰め作業はめちゃくちゃ時間がかかる!

「箱にいれるだけだし、すぐ終わるのでは?」と思っていたけど全然そんなことはない!

「箱にいれるだけ」と思っていても、箱に入れるための周辺作業がかなり大変だった!

ほんとうに「箱にいれるだけ」の状態になっているか、よく考えてから作業時間は見積もろう!

・ほんとに箱に入れるだけで3時間以上かかる!

内容物(コンポーネント)次第だけど、「箱にいれるだけ」の作業もかなり時間がかかる!

でくたくは内容物の種類が多めなのもあったけど、「箱にいれるだけ」でもかなり大変だ!

・箱詰め作業は複数日用意したほうがいい!

「ツラい」を通り越して「無心」になりたくなかったら、箱詰め作業は複数日に分けるのがベターだ!

「前日に詰めれば大丈夫でしょ」は完全に死亡フラグだぞ!

できれば1週間は期間をとって、こまめに作業を進めるのがオススメだ!

・カードを束にするオプションは神!
今回、萬印堂さんにはカードを「箱にいれるだけ」の状態にするオプションを依頼した!

このオプションがなかったら100%1日では作業が終わらなかったぞ!
 神オプションだ!

スポンサードリンク

 

販売するゲームについて

販売するタイトルは DECK THE TACTICS(デック・ザ・タクティクス 以下、でくたく) です。

カードを使って、コマを動かして戦う2〜4人向け対人用ゲームです。

シミュレーションRPG風に戦うカードゲームだと思っていただければ。

  • 日付 2018/11/25(日)
  • 会場 東京国際展示場
  • 場所 E70
  • 価格 2500円(イベント限定価格)

現地受取用の予約フォームはこちら(googleフォームが開きます)。

予約前に試したいって方のために、一部無料公開しました。

試しに遊びたいってかたはどうぞ (ゲームマーケット公式サイトへ飛びます)。

箱詰め29 説明書が余った

箱詰め作業おわったー! と思って喜んでいたら、96枚用意したはずの説明書が2枚あまりました。

えーと、、明日ぜんぶ開けて確認しますね。

 - ゲーム自作