工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

高速でしりとりしよう!「ワードバスケット」と「口先番長」の勝ち方!

      2017/05/11


ワードバスケット

 

口先番長【しりとり格闘】

口先番長【しりとり格闘】
無料
posted with アプリーチ

 
「ワードバスケット」と「口先番長」、どちらのゲームにも共通して言えることは「3文字で高速にしりとりできると強い」ということです。今回はお手軽に高速で3文字しりとりする方法について考えてみます。





高速でしりとりする方法

「勝利のういん」戦法

「ことばのパズル もじぴったん」の攻略記事で前に読んだ情報なんですけど、日本語には「い」と「う」と「ん」がつく言葉がやたら多いそうです。この3文字を意識して扱えば勝てるって意味で「勝利のういん」戦法です。

 

 
「ことばのパズル もじぴったん」はしりとりじゃなくて、日本語で文字を選んで単語を作るゲームですけど、日本語を扱うって点では「ワードバスケット」も「口先番長」も一緒です。「ことばのパズル もじぴったん」で「勝利のういん」が使えるなら、日本語作る上で使いやすい文字ってあるんじゃない?ってことで「真ん中にこの文字がくる単語は多い(ワードバスケット対策)」と「いつでも選択肢にある(口先番長対策)」って文字を考えてみました。

 

「勝利のういん」改

結論から言えば「ん」と「ー」と「濁音、半濁音」です。単語がパッと思いつかなければ、以下の手順で単語を作ります。この順番で考えれば3文字の単語はわりとサクサク浮かびます。

 
 1.最初の文字と選択肢の文字を見て、間に「ん」をいれて単語ができないか考える
 2.同じく間に「ー」をいれて単語ができないか考える
 3.最初の文字と選択肢の文字に「濁音、半濁音」をつけて1〜2をやりなおす

 
th_ういん改

 

「勝利のういん」が通じないときは

「あいうえお順」に間に文字を当てはめて、単語ができないか確認していきます。当てはめる文字としては経験的に「あ行」〜「さ行」あたりの単語が作りやすく、「な行」「ま行」あたりは単語が作り辛いです。いちいち考えるのも大変なので、普段から慣れてる「あいうえお順」に当てはめるのが楽です。

 

長い単語をお手軽に作る方法

「使いまわせる単語」を覚える

「使いまわせる単語」とは、この単語の後に続く単語が多い単語です。具体的には「スーパー」や「ウルトラ」、「キング」が該当します。
長い単語が必要なとき「す」で始まるなら「スーパー」を考えればいいし「う」で始まるなら「ウルトラ」で始まる単語を考えると何も意識しないで考える時に比べて簡単に単語が思いつきます。

 
 スーパー:スーパーアーマー、スーパーマリオ、スーパーマーケット他
 ウルトラ:ウルトラソウル、ウルトラの母、ウルトラマンタロウ他
 キング:キングダムハーツ、キングスライム、キングゲイナー他

 
口先番長なら使いまわせる単語を辞書登録しておけば、辞書枠を圧迫することなく、長い単語を簡単に作れるようになります。3文字しりとりで高速にコンボをつなげて、使いまわせる単語が光ったら長い単語を作る戦い方が強いです。

 
使いまわせる単語

 
それでは、いいしりとりライフを!

 - アプリ, ゲーム