工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ドミニオンの戦略 – 庭園プレイのススメ!

      2017/08/16



シンプルな効果だけど戦略に良い感じに幅を持たせてくれる特殊勝利点カード<庭園>の使い方について考えます。ゲームデザイン的には天才的なカードだと個人的に思っとります。

 
<庭園>が【基本】のカードなので環境は【基本】で考えます。他環境が混ざっても考え方は基本的に一緒です。


そもそもゴールが変わるって話

<属州>は8金。<属州>プレイならあらゆる手段を使って8金だして<属州>を買うのがゴールです。
8金は初期山札じゃ届かない高額なので<金貨>買ったり<屋敷>廃棄したり頑張って山札を強くしていくプレイになります。

 
<庭園>は4金。4金は初期山札で届く金額なので、あまり頑張ってお金ためる必要はないです。
お金ためる必要がない代わりに、山札はためる必要があって、山札ためるってことは不要なカードもどんどん取る必要が出てきます。
山札はどんどん弱くなっていくけど、どうやって4金の<庭園>を買い続けようかってプレイになります。
 

庭園プレイで心がけること

「山札を弱くしていく」って<庭園>プレイ弱いんじゃない?って話ですけど、ちゃんと考えるとわりと強いです。ちゃんと考えるってのは「相性の良いカード」が場にあるか確認して、ちゃんと山札に入れていくってことです。<庭園>と相性の良いカードは以下を満たすカードになります。

 

<庭園>が獲得できるカード

<庭園>プレイはデッキを弱くしていくので、最初は簡単に出る4金がだんだん出なくなってきます。4金出なくても<庭園>が取れるカードがあれば最後まで頑張れるので強いです。

 

1ターンに2枚以上、山札を増やせるカード

<庭園>プレイで大事な山札の枚数を稼ぐためのカード。
山札が増えるほど強いので、カードをたくさんとれるカードは相性がいいです。

 

3金以下のカード

4金あったら<庭園>を買うため、3金以下が使いやすいです。

 

相性いいカード

工房


3金で買える「4金までのカードを獲得できるカード」。<庭園>獲得できるし、アクションでの獲得なので購入でも山札を増やせる。【基本】の中で<庭園>との相性はトップレベルにいい。

 

木こり


3金でカード購入+1かつ2金でるカード。他に2金以上の「財宝」カードがあれば<庭園>+「何か」が買える。<工房>ほどじゃないけど、<庭園>との相性はいい。

 

泥棒


4金で相手からカードを奪うカード。人数が多いほど強い。4人戦なら、最大3枚奪えるので、購入とあわせて1ターンに4枚増やせる。<庭園>と同じ金額が玉にキズだけど、相手の足止めも出来るので多人数戦ならかなり強い。

 

魔女


これは自分で使うんじゃなくて、場にあるかどうかを確認。<魔女>のように<呪い>をばらまくカードがあると、場全体が低速になります。全員の山札が弱くなって8金出すのが難しくなるため、最初から8金ださない戦い方の<庭園>プレイが相対的に強くなります。

 

まとめ

<庭園>と組み合わせて強いカードは以下の通りです。
 
・庭園が獲得できるカード
・1ターンに2枚以上、山札を増やせるカード
・3金以下のカード
 
また<呪い>がある場では<属州>に比べて、相対的に強くなります。
<庭園>があったら、条件に合致するか確認して、いい感じであれば<庭園>プレイに走るといい感じに勝てると思います。

 

ドミニオン記事まとめました

ドミニオンの戦略 – ドミニオンの戦略まとめ | kdsn.xyz

ドミニオンの遊び方

興味が出たら、こちらで実践をどうぞ。

 
Dominion Online
各国のプレイヤーと対戦できます。
基本セットは無料です。拡張パックを買った人と戦えば、無料で拡張パックも使えます。

 
ほぼドミニオン
条件を選択して、NPCと対戦ができます。
すべての拡張パックが無料で使えます。

 - ゲーム, ドミニオン