工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ドミニオンの戦略 – 庭園プレイのススメ!その2

      2017/09/04


久しぶりにドミニオンやりました。<庭園>プレイしたんですが、思うところがあったのでメモします。何人で対戦するか、何人が<庭園>プレイに走るかによって有利不利は違うってお話です。

スポンサードリンク

 

2人戦

一概には言えませんが、基本的には狙わない方が無難です。<鉄工所>くらいの超有力庭師がいない場合は狙わない方が安定して勝てます。そもそも、ゲームの終了条件は<属州>切れか3山切れです。こちらが<庭園>プレイに走る場合、相手が<属州>プレイの<庭園>–<属州>と相手が<庭園>プレイの<庭園>–<庭園>の2パターンになります。各パターンについて考えてみましょう。

庭園-属州

相手が山札にカードを抱え込むことはないので、3山切れが狙い辛くなります。3山切れが狙えない場合、ゲーム終了は<属州>切れによる終了になります。こちらが<庭園>プレイに走る以上<属州>8枚は相手のものになります。すると<属州>8枚に<庭園>で勝つためには山札を80枚以上にする必要があり、毎ターン2枚増やしても35ターン以上かかります。毎ターン2枚確保は厳しいので、実質40ターン超えますが、それまでには<属州>切れが起きてる可能性が高いです。

庭園-庭園

だいたい3山切れでゲームは終わります。<庭園>–<庭園>だと戦い方はだいたい一緒になるので、わりと引きの勝負になります。<庭園>–<庭園>が引きの勝負になるなら、相手<庭園>で自分<属州>の方が<庭園>–<属州>で述べたとおり有利なので<属州>に走った方が無難という結論です。

3人戦

ここでは<庭園>を狙うか狙わないかはトントンです。相手の出方に応じて立ち回りを変えれるように初手<銀貨>などでどちらでも対応できるように立ち回るのがいいでしょう。

庭園-属州-属州

自分が<庭園>プレイして、他2名が<属州>のパターンです。1人で3山切れは難しいので、ゲームは<属州>切れで終わります。<属州>の点数を<庭園>で巻き返すのは2人戦の<庭園>–<属州>パターンと同じく難しいため、<属州>有利になります。

庭園-庭園-属州

自分が<庭園>プレイして、他1名が<庭園>、他1名が<属州>のパターンです。1人で<属州>12枚確保する前に、3山切れでゲームは終わります。早めにゲームが終わるので<庭園>有利です。

庭園-庭園-庭園

引きの勝負です。

4人戦

3人戦と同様に<庭園>を狙うか狙わないかはトントンです。立ち回りを間違えると3人戦のときよりヒドイ結果になるので、慎重に立ち回りましょう。

庭園-属州-属州-属州

自分1人が<庭園>で他3人が<属州>のパターンです。<属州>切れでゲームは終わり、<属州>有利です。

庭園-庭園-属州-属州

自分と他1人が<庭園>、他2人が<属州>のパターンです。条件は五分。王国カードによってどちらが有利かは変動します。

庭園-庭園-庭園-属州

自分と他2人が<庭園>、他1人が<属州>のパターンです。確実に3山切れで終わります。圧倒的に<庭園>有利です。

庭園-庭園-庭園-庭園

カオス。

スポンサードリンク

 

まとめ

何人で戦うか、王国カードに何があるかによって最適な立ち回りは違います。<属州>以外の勝ち筋があると、戦略の幅が大きく広がりますので、ぜひ色々な組み合わせを試してみてください。

ドミニオン記事まとめました

ドミニオンの戦略 – ドミニオンの戦略まとめ | kdsn.xyz

 

ドミニオンの遊び方

興味が出たら、こちらで実践をどうぞ。

 
Dominion Online
各国のプレイヤーと対戦できます。
基本セットは無料です。拡張パックを買った人と戦えば、無料で拡張パックも使えます。

 
ほぼドミニオン
条件を選択して、NPCと対戦ができます。
すべての拡張パックが無料で使えます。

 - ゲーム, ドミニオン