工藤さんのブログ

アナログゲーム、料理、海外旅行のブログ。

しりとりのコツ!「ワードバスケット」や「口先番長」などしりとりゲームで使える攻略法

      2018/09/06

スポンサードリンク

 

ワードバスケット  

口先番長【しりとり格闘】
口先番長【しりとり格闘】
無料
posted with アプリーチ

「ワードバスケット」と「口先番長」はどちらもしりとりゲームです。

どちらのゲームにも共通して言えることは「3文字で高速にしりとりできると強い」ということです。

今回はお手軽に高速で3文字しりとりする方法について考えてみます。

スポンサードリンク

 

高速でしりとりする方法

「勝利のういん」戦法

元ネタは「ことばのパズル もじぴったん」の攻略記事です。

日本語には「い」と「う」と「ん」がつく言葉がやたら多いそうです。

この3文字を意識して扱えば勝てるって意味で「勝利のういん」戦法といいます。

「ことばのパズル もじぴったん」はしりとりではなく、日本語で文字を選んで単語を作るゲームです。

しかし、日本語を扱うって点ではしりとりも一緒です。

「ことばのパズル もじぴったん」で「勝利のういん」が使えるなら、日本語作る上で使いやすい文字ってあるんじゃない?ってことで「真ん中にこの文字がくる単語は多い」文字がないか考えてみました。

「勝利のういん」改

考えた結果「ん」と「ー」が真ん中にくる日本語は多いです。
さらに「濁音、半濁音」を駆使すると、選択肢は一気に広がります。

単語がパッと思いつかなければ、以下の手順で単語を作ります。
この順番で考えれば3文字の単語はわりとサクサクできます。

  1. 最初の文字と選択肢の文字を見て、間に「ん」をいれて単語ができないか考える
  2. 同じく間に「ー」をいれて単語ができないか考える
  3. 最初の文字と選択肢の文字に「濁音、半濁音」をつけて1〜2をやりなおす

th_ういん改

「勝利のういん」が通じないときは

2文字目に「あいうえお順」に文字を当てはめて、単語ができないか確認していきます。

当てはめる文字としては経験的に「あ行」〜「さ行」あたりの単語が作りやすく、「な行」「ま行」あたりは単語が作り辛いです。

いちいち考えるのも大変なので、普段から慣れてる「あいうえお順」に当てはめるのが楽です。

長い単語をお手軽に作る方法

「使いまわせる単語」を覚える

「使いまわせる単語」とは、この単語の後に続く単語が多い単語です。

具体的には「スーパー」や「ウルトラ」、「キング」が該当します。

長い単語が必要なとき「す」で始まるなら「スーパー」、「う」で始まるなら「ウルトラ」で始まる単語を考えるとカンタンに単語が思いつきます。

スーパー:スーパーアーマー、スーパーマリオ、スーパーマーケット他
ウルトラ:ウルトラソウル、ウルトラの母、ウルトラマンタロウ他
キング:キングダムハーツ、キングスライム、キングゲイナー他

口先番長なら使いまわせる単語を辞書登録しておけば、辞書枠を圧迫することなく、長い単語を簡単に作れるようになります。

3文字しりとりで高速にコンボをつなげて、使いまわせる単語が光ったら長い単語を作る戦い方が強いです。

使いまわせる単語   それでは、いいしりとりライフを!

 - ゲーム(デジタル)