工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#2ーカジノホテル巡り。歩いてまわるエクスカリバー、ラクソール、シーザーズ・パレス、ミラージュの噴火ショー!

      2017/09/05


lasvegas2_1

前回の記事では、日本を出発してラスベガスに到着するところまでをレポートしました。
ハリウッド映画の話題ばかりでしたね。

今回は、2日目のレポートをお送りします。ひたすら歩きました。

2日目はラスベガスにたくさんあるカジノホテルを巡りました。では、どうぞ。

【今回のラスベガス・グランドキャニオン旅行記 : 目次】
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#2ーカジノホテル巡り。歩いてまわるエクスカリバー、ラクソール、シーザーズ・パレス、ミラージュの噴火ショー!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#3ーオプショナルツアーで行く!セドナと世界遺産の国立公園!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#4ーオプショナルツアーで行く!ホースシューベンドとロアーアンテロープキャニオン!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#5ーダウンタウンと5泊7日の総額費用!

スポンサードリンク

 

ラスベガス2日目の朝

lasvegas2_2

ラスベガス2日目の朝です。天気は曇り。
パッとしない天気です。

1日目に寝るのが早かったのと、時差の影響?で朝5時に起きました。おじいちゃんか。

lasvegas2_3

朝食は滞在先のプラネットハリウッド内にあるアール・オブ・サンドウィッチでとります。
アール・オブ・サンドウィッチは、トランプが好きすぎて、トランプしながら片手で食べられる食事としてサンドウィッチを考案したとされるサンドウィッチ伯爵の子孫が始めたお店です。
第11代サンドウィッチ伯爵の由緒あるお店。

ちなみにアール(earl)はそのまま「伯爵」という意味なので「サンドウィッチ伯爵」が店舗名になります。
ストレートで覚えやすい。

lasvegas2_4

ロゴマークはサンドウィッチを考案したとされるジョン・モンターギュ・サンドウィッチ伯爵。

lasvegas2_5

うまい。

2日目 : ホテル巡り

本家サンドウィッチを食べた後は、ラスベガス・ストリップをテクテク歩きます。
時刻が早朝なので、人がいなくて快適です。

lasvegas2_6

こちらはニューヨーク・ニューヨーク。
新フォーコーナーと呼ばれる交差点にあるカジノホテルです。
自由の女神と高層ビル群がニューヨーク感を醸し出していますね。
ホテルなのにジェットコースターがついてるのが特徴的です。
内装はわりとふつうでした。

lasvegas2_7

こちらはエクスカリバー
ニューヨーク・ニューヨークと道路を挟んで向かいのホテルになります。

lasvegas2_8

ニューヨーク・ニューヨークとエクスカリバー。
自由の女神の近くに西洋ファンタジー風の城が建っています。シュールですね。

lasvegas2_9

MGMグランド。世界で一番大きいホテル。
客室数6,852室は2017/02時点で世界最多。ライオンさんがトレードマーク。
立地的にはニューヨーク・ニューヨークと道路挟んで向かい。
エクスカリバーとは交差点を挟んで向かいになり、ここの交差点は新フォーコーナーズと呼ばれています。

lasvegas2_10

こちら、ラスベガスで一番インパクトのあったカジノホテル、ルクソール
ピラミッド型のホテルです。

lasvegas2_11

入り口には偉そうな方が座っています。

lasvegas2_12

スフィンクスもいます。

lasvegas2_13

lasvegas2_14

内装はこんな感じ。

lasvegas2_15

ピラミッドの外壁が客室になっています。

lasvegas2_16

アメリカンダイニング&カジュアルバーのフーターズグループが経営するホテル。
名前もそのままフーターズ

本場のフーターズガールがたくさん見れました。ありがとうございます。

lasvegas2_17

歩き疲れたので、スタバで休憩。
スタバはほぼ全ホテルにありました
すげーな、スターバックス。

lasvegas2_18

メニューを指差して「トール」としか言わなくても買えた。
こういう店ではチップ払わないのが一般的らしいのでチップは払ってません。

lasvegas2_19

フォーコーナーに戻り、シーザーズ・パレスへ。

lasvegas2_20

名前の通り、古代ローマ帝国っぽい内装です。

lasvegas2_21

こちらショッピングモール。天井のせいで外みたいですね。

lasvegas2_22

ショッピングモール内の交差点にはそれっぽい石像があります。

lasvegas2_23

吹き抜けもオシャレ。

lasvegas2_24

イルカショーと噴火ショーがあるミラージュ

lasvegas2_25

顔だけの銅像。この人たちは誰なんだろう。

lasvegas2_26

ショッピング内に水路があるベネチアン。内装はイタリアのベニス風。

lasvegas2_27

ウインと別館のアンコール。失礼かもだけど銅板みたいに見える。
ウインホテルはどこもこの見た目なのかな。

lasvegas2_28

こちらはマカオで見かけたウインホテル。同じ見た目。

lasvegas2_29

大統領になった不動産王ドナルド・トランプ氏のトランプ・ホテル・ラスベガス
ホテルというか、コンドホテルという形式で、日本風に言えばマンションらしい。
別荘や投資目的で買う人がほとんどなので、オーナーが不在なら部屋が借りれる。

lasvegas2_30

歩き疲れた頃に見かけたデニーズとセブンイレブン。癒される。

lasvegas2_31

セブンイレブンには色々なバリエーションの栄養ドリンク。
レッドブルもモンスターも日本よりかなりバリエーション豊富。

lasvegas2_32

でも結局、買ったのは水。

lasvegas2_33

こちらはサーカス・サーカス
無料でサーカスを見せてくれる素敵なホテル。
日本製のゲームがたくさんあるゲームセンターも入ってました。
高級感はなかったけど、子連れで行くなら一番良さそうなホテルです。

lasvegas2_34

lasvegas2_35

ラスベガス・ストリップは面してる建物がほぼカジノホテルです。
回ってたら疲れてきた。

lasvegas2_36

夕飯はパリをテーマにしたホテル、パリスのバフェ(バイキング)、ル・ビレッジ・バフェ
電灯とかついてますが、室内です。

lasvegas2_37

夜も更けてきたところで、ミラージュの噴火ショーをご覧ください。

 

 

次回は3日目、旅の目的であるグランドキャニオンに向かいます。

3日目のレポートは下記からどうぞ!
【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#3ーオプショナルツアーで行く!セドナと世界遺産の国立公園!

以上、【海外】カジノで賭けないラスベガス・グランドキャニオン旅行記#2ーカジノホテル巡り。歩いてまわるエクスカリバー、ラクソール、シーザーズ・パレス、ミラージュの噴火ショー! でした!

 - アメリカ, 海外旅行