工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

Evernoteで服の管理をしたら楽しかった話

      2017/05/11


th_evernote服整理タイトル

外出着を全部Evernoteにまとめて一覧にしてみました。やってみたら思いの外、楽しかったので手順をシェアします。

Evernote

Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ





持ち物をEvernoteで管理するというアイデアはごりゅご先生のこの記事から拝借しました。基本的には洋服の写真を撮って、1つのノートブックにまとめるだけです。

手順1.evernoteに専用のノートブックを作成

撮影した写真を入れるためのノートブックを作成します。自分でわかる名前なら何でも良いです。私は「340_持ち物」というノートブックを作りました。頭に数字がついている理由はEvevnote全体の整理のためです。Evevnoteの整理についてはこちらをご覧ください。

手順2.手持ちの服の写真撮ってノート作成

手順3.作成したノートを専用ノートブックに入れる

手順4.分かりやすいようにタグ付けして完成

FastEver Snap

FastEver Snap
¥240
posted with アプリーチ

2〜4について、私はfasteversnapて有料カメラアプリを使って写真撮る以外は全自動でやりました。だってめんどくさいし。手間じゃなければFastEvevSnapじゃなくて標準のカメラアプリでも対応できます。

手順4のタグについては、私は以下の通りつけました。

  • アウター(コートやジャケットなど)
  • トップス(セーターやシャツなど)
  • インナー(長袖のTシャツなど。上から羽織る前提で1枚じゃ着ないなーってもの)
  • ボトムス(ジーパンやチノパンなど)
  • 靴(説明不要)
  • 小物(マフラーや帽子など)

タグは自分が管理したい用途に合わせて、もっと細分化してもいいと思います。<夏物><冬物>とかつけても良いかも。

FastEvevSnapで対応する場合の設定方法

作成したノートブックに撮影した写真が放り込まれるように設定します。

th_のとぶく

th_のとぶく2

th_のとぶく3

撮影した写真にタグがつくように設定します。

th_タグ1

th_タグ2

th_タグ3

写真一枚ごとに切り替えるのは手間なので、<アウター>に設定したら手持ちのアウターを全て撮影。<トップス>に設定したら手持ちのトップスを全て撮影。と、タグごとにまとめて撮影するとタグの付け替え回数が減らせて楽です。

上記手順でFastEverSnapの設定が正しくできれば、撮影するだけで指定のノートブックにどんどん写真ノートが作成されます。あとは、パシャパシャ撮影するだけです。

th_結果

FastEverSnapを使って、すべての服を撮影するのに要した時間は30分くらいでした。服が多ければ比例して時間は増えます。

Evernoteで表示すると、こんな感じになります。

th_スクリーンショット 2016-04-23 15.26.56

ノートブック内でタグ絞り込みすると、表示したいものだけで一覧にすることも可能です。

th_スクリーンショット 2016-04-23 15.27.00

th_スクリーンショット 2016-04-23 15.27.06

やってみてのメリット

  • 棚卸になるので、ずっと着てない服とか分かる
  • 全体が把握できるので、こういうの買ったら着まわし増えるんじゃない?が分かる
  • 服を買うときに見直せば「また同じような服を買った!」がなくなる
  • 単純に達成感がある
  • 何となく頭がスッキリした気がする

まとめ

とりあえず、私はこれで服を2割くらい捨てて、新しく靴を買いました。今後、ずっとこの運用を続けていくか?っていうと「気が向いたら」ってくらいのユル〜い感じです。

やってみたら楽しかったので、衣替えのときや引越のとき、なんとなく気分がモヤモヤしてスッキリしたいときなど、タイミングを見つけてやってみるのをオススメします。

 - アプリ, ライフハック