工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ドミニオンの戦略 – 強いカード弱いカードの評価(カードリスト:陰謀編)

      2017/08/16


ドミニオン_陰謀

ドミニオンの攻略ブログを調べると、よくお目にかかる採点表。やってみました。主観が多分に含まれています。





点数表

★★★★★:最優先で取りに行く。取ってから考える。

★★★★☆:他のカードとの兼ね合い考えるけど、基本的に取る。

★★★☆☆:他のカード次第。取ったり取らなかったり。

★★☆☆☆:基本取らないけど、他カードの組み合わせによっては取る。

★☆☆☆☆:取らない。

★★★★★

仮面舞踏会

仮面舞踏会

みんなで手札を交換するカード。これがあると呪いをバラまく旨味が薄くなる。ドローもできて、相手にゴミを押し付けられて、オマケに相手からのゴミ廃棄もできて3金。個人的にドミニオン最強カードの一角。タイマンならエターナルハンデスパーツがあるかは確認しておきたい。初手仮面ー銀は甘え(強すぎるので)。

ドミニオンの戦略 – 即死コンボ「エターナルハンデス」! | kdsn.xyz

★★★★

拷問人

拷問人

鍛冶屋に1金加えたら、民兵や魔女に似た効果がつきました。超優秀カード。呪いが無くなるとただの鍛冶屋になるけど、だいたい2枚捨てるを選ぶので魔女とか他の呪い撒きカードが無ければ呪い切れは無いかと。アクション+2があったら複数枚買って拷問人ロック、アクション+ないなら鍛冶屋代わりに挿してステロ気味に戦います。

ドミニオンの戦略 – ワンサイドゲーム!拷問人ロック! | kdsn.xyz

寵臣

集まれば集まるほど強いカード。誰かが独占すると寵臣ゲーが始まる。寵臣だけあれば寵臣が手札に残1枚になるまで寵臣でコイン稼ぎ→最後の1枚で手札捨てて4枚ドロー&他人の手札を4枚にする、ができる。

他人への攻撃は相手にカード選択権がなく、全捨て→4枚ドローなので、単純に次ターンの戦力を2割削ることになるので強力。ただ、寵臣のみでコンボをする場合はデッキの寵臣割合を高く維持しないといけないので、廃棄カードないと思ったほど上手く回らないことに注意。独占されたら困るけど、自分で工夫せずに独占しても勝ちに繋がりにくいカード。

執事

超有能セバスチャン。他のパワーカードに単体戦力では負けるけど、絶対に役立たずにならない汎用性の高さが魅力。単純なステロカードとしては強くないのでアクション多用するデッキ向け。

中庭

安すぎる強カード。鍛冶屋したあと、不要なカードを山に戻す。引ききりデッキとの相性は悪いけどステロカードとしては一級品。6金でるなら屋敷を山に戻す、5金しかでないから金貨を山に戻して次に賭けるなど手札に応じて調整が可能。

中庭うったあと、山札の上を一枚めくる系カードを使えば確定で当たるって使い方もできる。アクション+2がないと厳しいけど、ごく稀に使えます。

★★★

橋

普通に使っても銀貨相当のカード。弱くはないけど、特別強くもない。ただ、特定のカードが揃った場合のみ即死攻撃が繰り出せる。

積極的に買い占めるカードではないけど、動きには注意しないといけないカード。

ドミニオンの戦略 – 一撃必殺「ビッグブリッジ」のやり方! | kdsn.xyz

鉱山の村

アクション+2のカード。最終局面では仮想コインとしても使える。このカード1枚ではアクションを1消費して、カード1枚消費なので実際はアクション+1するだけのカード。他に使いたいアクションがある場合のみ買おう。村よりコストが高いので他にアクション+2があるなら比較して考えるべし。

鉄工所

自分で自分を獲得するとチート臭い動きをするカード。

庭園(リンク)がある場合、庭園とのコンボを知らないと確定で負けるくらい強い。

ビッグブリッジ(リンク)狙うときも鉄工所があると爆速でコンボパーツが揃い出す。

ただ、このカード単独では何も仕事しないので、有用性は他カードに大きく依存。場に何があるかを見極めてコスト4以下のアクションで強いカードあるなら1枚挿し。ビッグブリッジいけるなら2〜3枚挿し、庭園あるなら3〜4枚挿しくらいすれば良いと思います。

男爵

引き切りデッキや特殊勝利点と相性がいいカード。

引き切りデッキを組んで、アクションを残してカードを引ききった状態になればループに入れる。

男爵で屋敷を捨てる→村系カードを使う(アクション回復、捨てた屋敷を引き直す)→男爵で屋敷を捨てる→・・・

手札に「男爵」「村系カード」がある限り4金を生み続けることができます。購入+も付くので、属州を買い占めましょう。

「庭園」や「シルクロード」等の特殊勝利点がある場合も「男爵」は暴れてくれます。

詐欺師

主に相手の銅貨を詐欺で呪いにするカード。たまに金貨を冒険者に変えたりもする。

★★

公爵

公爵

適当に購入しても長所を生かせない、使い方の難しいカード。

「属州」で行くべきか「公爵」で行くべきかを決め打ちして走り出さないと使いこなせないと思います。

使い方については以前、記事を書きました。

ドミニオンの戦略 – 公爵って弱いの?いや、強いよ? | kdsn.xyz

貴族

たまに役に立つ勝利点カード。

玉座の間や宮廷と組み合わせられたら使い勝手が良い。偵察員がいる場合も頑張れる。単体の効果としては、6金で鍛冶屋相当の効果だったりするので若干割高かも。貴族単体ではあまり使わないほうが無難。

共謀者

たくさんアクションを使うデッキならサブとして入れても良いかなってカード。アクション+系のコンボを繋げまくるデッキであれば安定して2金出してくれる

貧民街

アクションのあまり入ってないデッキでドローエンジンとして組み込むか、アクション入りのデッキで村の代わりに使うカード。使えないってほどじゃないけど、場は選ぶ。

手先

無駄にはならないけど、積極的に手に入れたいカードでもない代表。アクションを多用するデッキで、他に買うものがなければ買っても良いかなって感じ。

改良

手を止めずに廃棄ができるカード。

使い勝手は場の王国カード次第。改築と異なり、「必ず+1金のカードを獲得しなければならない」点に注意。改築は「+2金以下のカード」の中から選べる。

交易場

買うなら序盤。屋敷を銀貨に変える使い方が強い。呪い撒きカードがある場合は評価が少し上がる。

偵察員

山札の勝利点カードを手札に加えるので、次回の事故率を若干下げてくれる。

「ハーレム」や「貴族」等の効果付き勝利点カードがあればワンチャンあるけど、積極的に買うほどでもないカード。

願いの井戸

一人クイズ大会ができるカード。楽しい。

使い方としては「残りのデッキで一番枚数の多いカード」か「いま引いたら嬉しいカード」を指定するのが良いかと。

カードを山札の上に戻す系カードと組めば積み込みができるけど、そこまでする効果かと言われると疑問。

ハーレム

絵がひどいので購入したくないカードランキング1位。

銅細工師

可能性は感じるんだけど、イマイチ実用的なコンボが思いつかないカード。銅細工師+銅貨×4で「属州」に一応とどくけど、持続性もないし厳しい。

「玉座の間」や「宮廷」使って、銅貨1枚で8金出すようにしたりできれば楽しそう。

大広間

カードを1枚引く、アクション+1。つまり、手札に来てもないものと同じ。「鍛冶屋」とかのドロー系カードで引いてくると単純に邪魔になる勝利点カード。基本、買わないカードで良いかと。

貢物

効果自体は強力だが、ランダム要素が大きすぎて戦略を立てづらいカード。複合カードが多い場だと、より強力になる。

破壊工作員

純粋なアタックカード。自分にメリットはなく、単純に相手の邪魔だけを行う。どうしようもなくなったら相手の属州や特殊勝利点カードを壊すことにかけて買うのもアリだけど、追い詰められている時点で負けな気もする。

泥仕合になるので、個人的には嫌いなカード。

秘密の部屋

「陰謀」のアタックカードである「詐欺師」や「破壊工作員」をこれだけで防ぐのは辛い。

大量ドロー系の引き切りデッキを組んで1枚だけ挿す使い方は、たまに大活躍してくれる。

ドミニオン記事まとめました

ドミニオンの戦略 – ドミニオンの戦略まとめ | kdsn.xyz

 

ドミニオンの遊び方

興味が出たら、こちらで実践をどうぞ。

 
Dominion Online
各国のプレイヤーと対戦できます。
基本セットは無料です。拡張パックを買った人と戦えば、無料で拡張パックも使えます。

 
ほぼドミニオン
条件を選択して、NPCと対戦ができます。
すべての拡張パックが無料で使えます。

 - ゲーム, ドミニオン