工藤さんのブログ

思いつきでやったり、調べたりしたことを発信するブログ。

ディズニーチケットを金券ショップで高く売る方法!

      2017/06/11


ディズニーチケットを高く売る方法

ディズニーランド・シーの共通1デーパスポートを金券ショップに高値で売るためのコツを紹介します。





ディズニーチケットを売る方法

ディズニーチケットを売る方法はざっくり下記が考えられます。

  • 金券ショップで売る
  • ネットオークションやフリマサイトを利用する
  • 知り合いに譲る

高値で売れるのはネットオークションやフリマサイトかと思いますが、手続きが面倒なので今回は金券ショップを利用しました。

「知り合いに譲る」は個人差がありすぎるので省きます。

チケット買値の判断方法

チケットは有効期限が長ければ長いほど高い値がつきます。

金券ショップ側もチケットを仕入れてあとで、売れる期間が長いほどリスクが減らせるため当たり前といえば当たり前です。

つまり、何らかの方法で有効期限が延長できれば買取価格を上げることができます。

有効期限の伸ばし方

(1)指定入園日の変更、券種変更、年齢区分変更、パーク変更、有効期限を変更する手続きや台紙変更を行った場合、チケット1枚、1回の手続きにつき、変更手数料として200円かかります。
–ディズニー公式より抜粋–

ディズニーストアにチケットを持ち込み、200円払いましょう。

期限内であれば手数料を払うことで期限が1年間延長できます。

実際にやってみた

こちらが有効期限を伸ばす前のディズニー1デーパスポートになります。

期限延長前

対応は2016/06/11なので、これでも有効期限は10ヶ月程度あります。

金券ショップでの買い取り価格は1枚4000円でした。

次に、ディズニーストアで有効期限を延長した1デーパスポートがこちらになります。

期限延長

有効期限を延長した日から1年先までの有効期限に延長されます。

金券ショップでの買い取り価格は1枚6000円
なんと1.5倍になりました。

1デーパスポートを金券ショップに売ることがあれば、まずは金券ショップで買取査定をしてもらい、さらに有効期限を延長した場合の買取価格がいくらになるかも確認しましょう。
差額が200円以上あるのであれば有効期限を延長してから売ることで買取価格を上乗せできます。

ディズニー1デーパスポートを確実に売れる金券ショップ

ディズニーランド、ディズニーシーの入場ゲートは以前は穴あきパンチ形式でしたが、2016年6月現在は全てバーコード読み取り式になりました。

チケットが使用済みか否かが一見してわからないようになったんですね。

そのため、金券ショップでは使用済みチケットを買い取ってしまうリスクがでたため、ディズニー1デーパスポートは店舗によっては買取してくれない場合があります。
注意してください。

以下の2店舗は私が売却するときに買取査定に応じてくれたので確実に対応してくれます。参考にしてください。

もし行く予定のないディズニー1デーパスポートが手に入ったら試してみてくださいね。

 - ライフハック